深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「もう無理」と思う前に 自分に厳しすぎる人への8つの許し

つい頑張りすぎてしまう。
無理をして、いつも限界まで我慢してしまう。

自分自身に厳しすぎる人がいます。
すべてひとりで抱え込んでしまいます。

「もう無理」と、心が折れてしまう前に。
もう少し自分に優しくしてあげましょう。

自分のことを許してあげましょう。

自分に厳しすぎる人への8つの許し

1.いい加減でもいい

自分に厳しく、常に完璧を求めてしまう。
思い通りにできない自分が許せない。

もう少し柔軟に考えてみましょう。
「まぁいいか」と、力を抜いてみましょう。

常に張りつめたままでは、すぐに息苦しくなってしまいます。

決めつけなくていい。
理想と違っていてもいい。

答えはひとつじゃない。

絶対に「こうあるべき」だと執着しない。
もっといい加減でもいいのです。

2.もっと気楽に生きていい

あれやこれやと考えて、自分自身で余計なものを増やしてしまう。

あまり難しく考えなくていい。
自分から物事を複雑にしなくていい。

どれだけ考えても先のことはわかりません。
やれるだけのことをやったら、あとはなるようにしかならないものです。

ときには流れにまかせることも必要です。
人生はままならないものだと受け入れましょう。

必要のないものまで背負い込まなくていい。
肩の力を抜いて、もう少し気楽に生きてみましょう。

3.焦らなくていい

次の予定、明日の予定。
常に何かに追われて、目の前のことを楽しむこともできない。

少しのミスも許されず、立ち止まることも許されない。
周りに置いて行かれないように、心をすり減らしながら走り続けている。

そんなに慌てなくても大丈夫。

自分のペースで進んでいけばいい。
常識や他人の価値観いに縛られなくていい。

時間に縛られるのではなく、自分が何をしたいかを考えてみましょう。
もう少し落ち着いて、のんびりといきましょう。

4.疲れたら無理せず休む

つらくても我慢をしてしまう。
強くあろうとして、苦しくても無理を続けてしまう。

これぐらいで休んでいられない。
まだまだ大丈夫。

自分を責めて余計に追い込んでしまいます。
だんだん心も身体も疲れが溜まっていく。

そのままではいつか限界がきてしまいます。
耐えること、我慢することが強さではありません。

我慢せずに休んでいい。
疲れたときは無理せず休めばいい。

自分を労わる時間も必要です。

5.詰め込まない

空きがあれば足そうとする。
余白があれば埋めようとする。

これもいる。あれもやらなきゃ。
不安を隠すように、次からへと詰め込んでいく。

なんでも沢山あればいいというものではありません。
本当に必要なものは、そう多くはないはずです。

ギリギリまで詰め込むからすぐに溢れてしまうのです。
持ち物も行動も、空きがあるくらいがちょうどいい。

ゆとりを持つことで心に余裕が生まれるのです

6.頑張らなくていい

何かを目指すこと。
何かを手に入れること。

他人と比べるから欲しくなる。
認められようとするから苦しくなる。

見栄や虚栄心を満たすためだけのものはいらない。
無駄なものを増やすためにがんばらない。

今あるものに目を向けてみましょう。

要らないものを増やさなくていい。
必要のないもののための、必要のない努力はやめてしまっていい。

7.できなくてもいい

今のままではダメだ、もっと頑張らなければ。
そうやって自分自身を追い詰める。

自分のことが好きになれなくて、いつも満たされない思いを抱えている。

出来ないことがあってもいい。

人生は減点方式ではありません。
満点を目指す必要もありません。

人それどれ得意なこと、苦手なことがある。
できないことを恥じなくていい。

何でも自分ひとりで出来る必要はないのです。

8.頼っていい

出来るふりをするから失敗できなくなる。
強いふりをしていても苦しい思いをするだけ。

弱音を吐いてもいい。
弱さがあってもいいのです。

苦手なことは誰かに頼めばいい。
全てをひとりでなんてできはしません。

頼ることは甘えではありません。
助けを求めることは弱さではないのです。

ひとりきりで生きている人なんていません。
どんな人だって誰かに助けられ、誰かを助けながら生きています。

人は不完全で弱い存在だからこそ寄り添い、補い合って生きていくのです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 36 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今新しい部署に配属されました。前任者が退職されたので後任としての配属です。初めは張り切って取り組めたのですが、次々とまわってくる仕事に疲れてしまいました。頼れる人は誰もいません。自宅に帰るのはいつも日付が変わります。どうやって前向きに考えればいいのでしょうか。

  2. 誰にも本音を見せられない。
    家庭内ですら気をつかう。
    苦しくて苦しくて逃げ出したくて。
    自分で自分を見失った。
    自分を大切にって言うけど、どうして大切にしなくちゃいけないんだろう。どうしたら大切にできるんだろう。何もわかんなくなっちゃった。どうしたらいいのかな。

  3. 自分を許そうとしても、詰め込まないでいようとしても、焦らずにやろうとしても、共に会社を経営する夫は、私を追い込んでいきます。彼の中ではそのつもりはないのでしょうが、致命的に人の気持ちがわからない人です。このような私の弱い性格ゆえ、社員からも仕事をどんどん増やされ、家事や育児をすることを否定されています。役員報酬として給与を受け取っているので会社や社員を優先すべきと言われました。
    私の気の弱さが仇となって、社員が上の立場に立つというねじれ状態を招いてしまいました。
    毎日が辛いです

  4. 先が全くみえない
    これからどうすればいいんだろう

  5. もう、限界です
    誰もたよれない
    自分がわるい

  6. 自分で自分を追い込んで何もかも終わったような気持ちでいました。
    少し楽になりました、ありがとうございます。

  7. 痛んで、苦しんで、もう疲れてしまいました……
    人間の肉体と精神を、物理的に改造してしまえる技術が、この時代に存在して欲しかったです。

  8. 以前は人が大好きでした。
    身近にいる人とは大抵親しくなっていました。
    マイナスから始まる関係があるとは、私にとって衝撃的な事でした。義母、義姉、義父には最初からよく思われていなかったように思います。
    私は何でこんなところに嫁いで来てしまったのか…子どもも産まれたりして、抜け出せない今の現状が嫌でたまりません。
    友達になれそうな人の知り合いが義姉の友達だとか…親しくなれそうな時はいつも考えてしまいます。
    私はそれほど魅力的ではないし、義姉や義母とも、いさかいがあったこともあり、こんな面倒な境遇に置かれている私と親しくしたい人はいないような気にもなって余計に毎日おちてます。
    考え方の違いに世間話しをするのも怖くなる日々です。誰か、こんな私でも良いと全て肯定してくれる人はいないでしょうか?主人も私の絶対の味方ではないし、私を肯定してくれる人ではありません。
    今まで生きて来た私の人生を全否定されているような感覚の中毎日なんとか生きてます…
    人が信じられなくて辛いです。この人は大丈夫!と思える人がいないことがいないことが哀しくて仕方がない。

  9. 生きて行けるなら、逃げ出したい…投げ出したい…。それができたらどんなに楽か…。

  10. とおりすがり

    だけど、無理して頑張らないと、だめなんだ、今
    自分が壊れそうでこわい

  11. 何事も頑張れない自分が嫌いだ

  12. 一人暮らしなのに、ちゃんと生活できなくて、情けなくて、自分のこともままならないのに、結婚なんて無理、ましてや子供なんて絶対絶対無理。そんなことを少しでも望んでいた自分にも嫌気がさして、でも、なんとか自分のことをちゃんとしたくて、こちらにたどりつきました。
    自分に優しく甘くしたら、余計に自堕落な生活になってしまいます。どうすればいいのでしょうね。

  13. 又精神的な病気になってしまいました。子供の事旦那の事。いつも考えて考えて又病気です。
    私の人生なんなんだろ
    幸せになりたい。自分の人生

  14. ありがとうございます。
    少し楽になりました。
    自分が思うこと、頭では理解できるのに、心が納得してくれなくて苦しいです。生きにくいなと思ってしまう。頭から離れず眠れないとこでした。

    • さくらいさん

      コメントありがとうございます。
      少しでもお役に立てたならなによりです。
      さくらいさんご自身の気持ちを大切にしてくださいね。

  15. 人は誰も最後には一人……

    • コメントありがとうございます。
      そうですね、誰だって最後はひとりかもしれません。
      だけどそれまでは誰かと一緒がいいですよね。

  16. 頭では、理解できる。
    そりゃそうだよね、確かにね、って。

    でも実行するのは難儀で。
    困ったもんですな…。

    • みずさん

      コメントありがとうございます。
      たしかに簡単にはいかないかもしれませんね。
      だからこそ、日々の心の持ち方が大切なのではないでしょうか。

  17. こんな生き方ができたら
    どんなに楽だろうか…。

    • コメントありがとうございます。
      きっとできる日が来ます。
      あなたの人生の主人公はあなたです。
      あなたの生き方を決めるのはいつだってあなた自身なのだから。

  18. でもやらなあかんことあるじゃないですか
    それやらなあかんのにもう無理なんです

    そんな最低な自分嫌なんです
    無理です

    • みやけさん

      コメントありがとうございます。
      そんな自分も許してあげましょう。
      「やらなければいけない」
      そう思っている中にも、案外やらなくてもいいものが紛れているものです。

  19. 自分に厳しいと思い込んでる人ほど甘いんだよ。
    実際に厳しい人達を軽くする方法なんてない。

    • 。さん

      コメントありがとうございます。
      重要なのは他人と比べてどうかではなく、自分自身がどう感じているか。
      軽くすることはできなくても、軽くなることはできるのではないでしょうか。

  20. 気持ちで楽になりたい

    • わからないさん

      コメントありがとうございます。
      きっと大丈夫。
      楽になれます。
      軽やかな気持ちで生きていけます。

    • Tさん

      コメントありがとうございます。
      きっとまだ間にあいます。
      はじめるのに遅いことなんてありませんから。

  21. ありがとうです
    私はひとりじゃないんですね

    • コメントありがとうございます。
      あなたは決してひとりじゃない。
      私たちはみんな、ひとりではないんです。

  22. わたしも、ありがとうございます(>_<)

  23. ありがとう(涙

    • コメントありがとうございます。
      少しでも心が楽になっていただければ幸いです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く