深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

詰め込まずのんびりと暮らす 本当に大切なものに時間を割く

2014年5月14日
スポンサードリンク

慌てなくていい、のんびりでも大丈夫

便利な世の中になり、すぐに答えや結果がわかるようになりました。
だからでしょうか、結果ばかりに目がいってしまって待つことが苦手な人が多いように思います。

合理性や効率化を追求して、限られた時間の中になるべく沢山のことを詰め込もうとする。
ちょっとしたことでイライラしたり、常に急かされて余裕を失っているように感じるのです。

せわしなく進む日々の中で、流されるままに過ごしてしまいがちです。
だからこそ意識的に生活のペースを落とす。

なんでも早ければいいということはありません。
数をこなせばいいというものでもないでしょう。

焦らずに、今という時間を楽しみましょう。

そんなに慌てなくても大丈夫。
のんびりといきましょう。

本当に大切なものに時間を割く

いつも慌ただしく動いている人がいます。
深呼吸をして少し落ちついてみましょう。

忙しく詰め込みすぎた暮らしが「充実」ではありません。
大切なことに時間をかけるようにしてみましょう。

毎日の生活の中の行動も、つい雑になってしまっているものです。
ひとつひとつにゆっくりと時間をかけてみる。

時間には限りがあります。
全部やろうとすれは、すぐに時間が足らなくなります。

惰性でなんとなく続けていることはありませんか?
誰かに合わせて、やりなくないけど続けているようなことはありませんか?

本当に大切だと思うことに時間を割く。
自分に必要ないと感じることは思いきってやめてしまう。

その分時間ができて、ゆとりが生まれます。
そのゆとりが余裕を生むのです。

詰め込まず、穏やかな心で暮らす

詰め込みすぎるから急かされることになるのです。
窮屈だから苦しいと感じるのです。

少しのトラブルでパンクしてしまう。
思い通りにならないとすぐに苛立ちを感じてしまう。

時間に縛られるのではなく、自分が何をしたいかを基準に考えてみましょう。

必要なことはそんなに多くありません。
不要なものは捨ててしまいましょう。

余ったからといって次から次へ詰め込まない。
必要なことを必要な分だけでいいのです。

余白を持って暮らす。
心に静けさを持ってゆったりと生活する。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私もゆっくりのんびり生きたいです、
    頑張りすぎて疲れました。
    余白のある暮らしにしてみよう。

    • 余白を持つということはとても大切だと思います。

      つい必要以上を詰め込んでしまいますね。
      時間に追われ、心も身体もヘトヘトになってしまいます。

      本当に大切なものとの丁寧な暮らしを心掛けてみてはいかがでしょうか。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く