深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「大丈夫、なんとかなるさ」まだ起こっていないことで苦しまない

私たちはついつい悲観したり、物事を悪いほうに考えてしまいます。

「失敗したらどうしよう」
「上手くいかなかったらどうしよう」

まだ起こってもいないことを考え、落ち込んでしまいます。
さらに勝手につくり上げた悪いイメージで自分自身を苦しめます。

もう未来を悲観するのはやめにしましょう。
これからどうなるかはまだ決まっていないのです。

「大丈夫、なんとかなるさ」と、言葉にしてみましょう。

起こっていないことで苦しまない

どうして私たちはうまくいかない未来を想像するのでしょうか?
初めから上手くいかないと思っている分、失敗したときに傷つかなくていいようにでしょうか?

悪いイメージというのは実際の結果にまで影響を及ぼします。
失敗するかもと考えていると本当に失敗してしまうものです。

これを成功させないと、次に失敗するとと気負いすぎてもなかなか良い結果になりません。
肩に力が入りガチガチになり、視野も狭く柔軟な思考ができなくなります。

あまり深く考えずに「なんとかなるさ」とリラックスしてみましょう。

今の置かれている状況や、将来に対して不安になってしまう気持ちはわかります。
でもね、そんなに心配しなくても悪いことばかり起きたりはしません。

多少の失敗ぐらい誰にでもあります。
未来を決めつけて悲観していても仕方がない。

少し気楽に考えるぐらいの方が生きることが楽しくなります。
人生は減点方式ではないのですから。

なんとかなるさ

あまり不安がっていても良いことはありません。
間違いや失敗を恐れる必要はありません。

大抵のことは取るに足らない小さなことです。

「大丈夫、何とかなるさ」
そう、口にすることで心が前向きになります。

このことは脳科学でも実証されているそうです。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もあります。
自分にできるだけのことやったのなら、あとはどんな結果も受け入れる。

人生なるようにしかなりません。
どれだけ考えても未来のことは誰にも分かりません。

自分の中でつくり出した妄想で苦しまなくていい。
明日は明日の風が吹くのです。

まあ、だいたい大丈夫、何とかなるものです。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. このサイトを見て気が楽になりました。
    未来のことに囚われていた気がします。そんなこと気にしてもしょうがないですよね。今を精一杯いきることを大切にしたいです。

  2. 少しだけ今悩んでいることについて気が楽になりました。

  3. 初めまして。たまたま検索してたら、こちらにたどり着きました。
    私は去年、突然の事故で体調を崩し、仕事も辞めて休養しておりました。そして今年、体調も良くなり、また再就職して新しい場所で心機一転頑張ろうとしていましたが、仕事内容や人間関係など、ここは自分には合わないと思い、働いて1週間で退職してしまいました。
    今は無職です。毎日次の職のことやお金のことなど、どうしよう…と思いながらも、なるようにしかならないんだから、とプラスに考えるときもありますが、やはり、朝になるとどうしよう…と不安に押しつぶされになります。
    職をさがせばいいのに、また前と同じようになってしまうのでは…?と職すら探してない状況… 去年から不運なことばかりが押し寄せる一方で得られたこともあったから、これはこれで意味があったんだと思うようにしてますが、
    いい歳して結婚もせず、無職って…と死んだほうがマシだと思うこともあります。(死ぬ勇気もありませんが) この記事を読んで、なぜか泣けてしまいました。いい歳して、親や兄弟にも迷惑かけて。もっとしっかりしないとと思う反面、やはり自信が持てません。

  4. 新卒で入った会社で病気になり、今は転職活動中ですが、連敗中で、家族に迷惑をかけています。

    私自身も辛くて、不安で、押し潰されそうです。

    結局、病気を理由に辞めた自分が甘えていたのか、ただ単に情けないだけなのかは分かりませんが、自分に自信がなくなりました。

    こんな私、ダメですよね・・・

    転職先、早く決めて、家族を安心させてあげたいです。

    • 沙羅さん

      コメントありがとうございます。
      転職が上手くいかず仕事が決まらない状況は、さぞ不安も大きいことでしょう。
      自分のことが認めてもらえないように感じて自身を失くしているかもしれません。

      だけどご自身のことを責めたりしないでください。
      決してあなたは「ダメ」なんかじゃない。

      大丈夫、きっと上手くいきます。
      ひとつ方法だけに囚われずに、沙羅さんがどう生きたいのか考えてみてください。

    • By jazz、ボサノバ大好きな母

      私は2年前主人が定年再雇用になるが大幅に収入ダウン、長男はバイトしてたが主人が内訳を話し就職を促しあれから2年携帯ショップの店長に、
      次男もコープバイトからコンビニバイトに、来春it関係に内定は、そして私は午前中の食品会社に清掃の仕事を紹介され2年 つまり息子達と私がうまい具合にそりぞれスタートした訳です!

      仕事って縁とタイミングだと感じました!
      人には適した時期があるのでどうか長い目で希望を捨てず頑張って欲しい! 影ながら応援しています!

  5. 鬱で辛く、人前では、無理にでも笑顔いるようにしてます。なんとかなるさ~、大丈夫と言い聞かせながら生活してます。ななんとかなるさ~っと今の私にはそう言い聞かせることで精一杯だったりします。なんとかなりますよね?生きていて良かった~と、そんな風に思える日きますよね?

    • smileさん

      コメントありがとうございます。
      何があっても、どんな現実も受け入れること。
      「今」を精一杯生きること。

      大丈夫、なんとかなる。
      生きていてよかったと思える日はきっと来ます。
      私たちは誰もが幸せに生きることができるのですから。

  6. 今、住み込みで働いています。
    冬の季節だけの非正規雇用です。
    30代なのに、将来の事を考えると不安で仕方ありません。

    さらに、宿舎でノロウィルスに感染し、心身共に弱っています。

    こんな状態がいつまで続くのでしょうか?

    正規の職を失って4年。
    いくつもの会社を受けても不採用の連続。
    アルバイトを転々とする毎日。
    両親に申し訳ないです。

    • 誠さん

      コメントありがとうございます。
      苦しい思いをされているのですね。

      私から言えることは自分自信を責めないこと。
      まず誠さんご自身のことを許してあげてください。

      そのうえで形にこだわらないこと。
      ひとつのやり方に固執せずに、いろいろな方法を試してみてはいかがでしょうか。

      • ご返信ありがとうございます。

        流石に50社以上、不採用になると、人間失格の烙印を押された気になりますが、
        もう少しだけ前に進みたいと思います。

  7. 自分も失敗してしまうのではないかと変な先入観が先立ってしまって、何かが起こる前にいつも体も心も疲れきっています。
    これからは何とかなるさと前向きに考えていきたいと思いました。
    深呼吸日和に本当に救われました、ありがとうございました。

    • バタコさん

      コメントありがとうございます。
      お役に立てて何よりです。

      悲観していても仕方ありませんね。
      未来はまだ決定されたものではないのですから。

  8. By なんちゃん!

    一休さんの言葉ですが、もうひとこと!

    心配するな!大丈夫!何とかなるさ!

    心配しなくてもいいんです

    ないす!

    • なんちゃん!さん

      コメントありがとうございます。
      不安は自分がつくり出した「妄想」でしかない。
      そんなものに怯えなくてもいいですね。

  9. 松籟さん

    コメントありがとうございます。
    確かに、気がつけば不安ばかりが先行している自分がいます。
    「今ここを精一杯に生きる」ことを意識しながら頑張っていきます。

  10. 12年前に脱サラし自営業をやっています。
    その間、何度か「もうダメだ」という時期もありましたが
    何とか今まで続けてきました。そして、今もキツイです。

    そんな苦しさの中で、偶然このサイトを見つけました。
    書いてあるように「大丈夫、何とかなるさ」とリラックス
    したら少し楽になりました。

    これまでやってきた自分を信じて、結果だけに拘らず
    目の前の仕事に集中したいと思います。
    いつもすばらしい言葉をありがとうございます。

    • しばさん

      コメントありがとうございます。
      人生、上手くいかないことや、思うようにいかないことも少なくないですね。
      不安にかられることも多々あるかと思います。

      ですが、未来のことは誰にもわかりません。
      不安は自分の中だけにある妄想でしかないのです。

      わざわざ悲観しながら苦しい生き方を選ぶ必要なんてありません。
      私たちにできるのは、今ここを精一杯に生きることだけ。

      ご無理をなさらぬよう、お体には気を付けて頑張ってください。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top