深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「まあいいか」決めつけず、囚われず 今を楽しむ

2014年8月6日
スポンサードリンク

まあいいか

私たちはつい、考えすぎてしまいます。

何が正しかったのか、どうすれば正解だったのか。
このままでいいのだろうか、他の選択肢があるんじゃないか。

グルグルと何度も同じことが気になったり、過ぎたことをいつまでも思い悩んでしまいます。

もう少し力を抜いてみましょう。
もっと気楽に生きてみましょう。

迷ったときは「まあいいか」

ウジウジ悩んで、今を犠牲にするのはもったいない。
今この瞬間を楽しんでみましょう。

どんなに悔やんでも時間を戻すことはできません。
どれだけ悩んでも先のことは誰にもわかりません。

考えれば考えるほど自分の中で執着をつくり出す。

いつまでも背負い込まなくていい。
手放せば楽になるのです。

決めつけなくていい

こうあるべきだ。
こうでなければダメだ。

そうやって自ら制限をして、自分自身を追いつめる。
先入観や思い込みが、自分自身を限定してしまいます。

自由な思考や行動を抑え込んでしまう。
自分から物事を難しくしたり、複雑にしてしまっているのです。

何でも白か黒か、どちらか一方だけに決める必要はありません。
他人も自分自身も許してあげましょう。

少しぐらい違っていても「まあいいか」
上手くいかないことがあっても「まあいいか」

生まれつきの性格だから変えられない。
常識だから仕方がない。

間違った思い込みや、決めつけに縛られなくていい。

苦しみは捨てられる。
もっとシンプルに生きられる。

なんとかなる

走って遠くを目指してもいい。
のんびり歩きながら進んでもいい。

決まりはない。
自分の思うように自由に生きていいのです。

答えはひとつじゃない。
選ぶのは他人じゃない。

完璧を求めれば息苦しい。
ゆとりがあるから、のびのびと過ごしていけます。

違いを否定しなくていい。
間違うことを怖がらなくていい。

失敗から学べることがあります。
遠回りしたからこそ得られるものも沢山あるのです。

そう悪いことばかりは起こらない。
人生なんとかなるものです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 松籟さんのブログに出逢い、生き方が変わりました。力の抜き方を知って少し楽になりました。

    最近そんな私を厳しく否定する人もいます。松籟さんの様にアドバイスしてくれる人もいます。

    けどやはり、完璧を求められ、そんな人の理想の人間を求められ、今の自分を否定されたりもします。余白をつくり、時間を丁寧に生き様としているのですが、急かされ否定されます。

    気にしなくていいとアドバイスしてくれる人もいますが、些細な事でも急かされ続けると気になってしまいます。どうしたら抜け出せるか戸惑っています。

    正解はひとつじゃないのに…理想を押し付けてくる人をどうかわせば良いでしょうか。

    • ひよりさん

      コメントありがとうございます。
      どんなことにも肯定的に捉える人もいれば、否定的に捉える人もいます。
      他人がどうかではなく、自分がどう思うかでしょう。

      自分の正しさを押し付ける必要も、違いを否定する必要もないのです。
      他人の考えや価値観も、認めればいい。
      そのうえで、自分の望むように生きればいいのです。

      私たちは他人の理想を生きるのではありません。
      誰かの期待を満たすために生きているのではないのです。

      • 誰かの期待を満たす為に自分の時間や思考を奪われない様に気をつけます。
        自分の生き方に自信を持ち、惑わされない様にしてみますね。

        ありがとうございました。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く