深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「楽観的」でうまくいく 幸せを呼び込む気楽な生き方

いつもむずかしく考えてしまう人がいます。
楽観的に考えたり、物事を柔軟に捉えることが苦手。

小さなことに囚われて生きることを複雑にしてしまいます。

過去をクヨクヨといつまでも引きずったり。
まだ見ぬ不安に怯えてばかり。

真面目なあなただから、つい頑張りすぎて疲れ果ててしまいます。
少しぐらい適当に生きたって悪いことにはなりません。

「まあいいか」
そうやって力を抜いたぐらいがちょうどいい。

楽観的な生き方で、人生は案外なんとかなるものですから。

悩んだときは「まあいいか」

私たちはいろんなことを気にしすぎ。
いろんなところに気を使いすぎなのです。

失敗なんて誰にだってあります。
生きていれば上手くいかないことも沢山あります。

思い通りにしようとするから許せなくなる。
「こう」じゃないと、と決めつけてしまっているから納得できない。

迷ったときは「まあいいか」
困ったときも「まあいいか」

もう少しいい加減でもいい。
もっとわがままに生きてもいいんです。

関連記事 気にしない、気負わない 「まあいいか」で人生が楽になる

「これがいい」より「これでいい」

私たちは常により良い選択を選びたい。
いつだって自分にとって「一番」を探しています。

だけどね、ひとつの選択にこだわる必要なんてありません。

「これがいい」より「これでいい」
「まあ、これでいいか」

それぐらいの軽い気持ちで選べばいいんです。
どれを選択しても同じように楽しいし、同じぐらい苦労もあります。

こだわらずにゆるく生きること。
決めつけずに気楽に生きることです。

大切なのは何を選ぶかより、選んだ道をどう生きるかなのですから。

関連記事「ゆるく生きる」 こだわらない決めつけない、気楽な生き方

人生なるようになるし、なんとかなる

大丈夫、そんなに不安にならなくてもいい。
心配しなくても、そう悪いことばかり起こりませんから。

たくさん悩んだからって、思いどおりにわけじゃない。
どれだけ準備をしてもうまくいかないときもあります。

あまり結果を気にし過ぎないこと。
未来を勝手に決めつけないことです。

人生はなるようになるし、なんとかなるものです。
あまり心配したって心が疲れるだけ。

大丈夫、まあ、だいたいなんとかなるものですから。

関連記事「ケ・セラ・セラ」 人生なるようになるし、なんとかなる

ひとつの出来事を大きくしない

人生は良いことばかりではありません。
だけれど、けっして悪いことばかりでもないんです。

ひとつの出来事を必要以上に大きくしない。
自分の中で問題をつくり出さないこと。

「善い」も「悪い」も人生にはつきものです。

晴れの日ばかりではないけれど、止まない雨もないんです。
沈まない太陽はないし、明けない夜もありません。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」
そういうものだと受け入れてしまえば心が少し軽くなるものです。

関連記事「人生楽ありゃ苦もあるさ」ひとつの出来事を大きくしない

プラスに目を向ける

物事の大半は捉え方しだいです。
同じ出来事も角度を変えれば、見える景色も変わってきます。

失敗を悔やみ後悔するのか。
失敗は成功の元だと、そこから何かを学ぶのか。

意識の持ち方しだいで心の在り方は大きく違ってきます。
大抵のことは、あなたの気持ちしだいでプラスにもマイナスにもすることができる。

物事のプラスの面に目を向けられる人は、それだけで幸運を呼び込みます。

先が見えない不安にも「なんとかなるさ」
そうやって楽観的に考えられる方が、楽しく生きることができます。

不幸な出来事も、認めたくない事実も「経験」という宝物に変えることができるのです。

関連記事「オプティミスト(楽天家)」幸運を呼び込む幸せな生き方

笑顔を心がける

笑うことは私たちの心をプラスに引き寄せてくれます。
笑顔は幸せを受け取る心の準備を整えてくれるのです。

笑うことで、楽しいことや幸せなこと、物事のプラスの面が見えやすくなります。
反対にいつも暗い顔でいると、ネガティブなことが目につきやすくなることになってしまいます。

ただね、苦しい時は無理して笑わなくてもいいんです。

少しだけ日常の中で笑うことを意識して過ごしてみる。
笑顔を心がければ、楽しいことや心が癒されるような出来事にも出合いやすくなりますから。

笑うことで楽しくなる。
楽しむことでまた笑顔になる。

そうやって幸せな好循環を生みだしてくれるのです。

関連記事 幸福を引き寄せる笑顔の効果 スマイルで生みだす幸せの好循環

明日は明日の風が吹く

もう心配ばかりでクタクタになるのはやめにしよう。
いつまでもクヨクヨと悩み続けるのは終わりにしましょう。

明日は明日の風が吹く。
いつまでも悩んでいたって仕方がありません。

悩むのは問題が起きてからでも遅くはない。
明日のことは、また明日考えればいいのだから。

とりあえず今日を楽しむことからはじめてみましょう。

関連記事 明日は明日の風が吹く 悩むのは困ってからでも遅くはない

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 未来が不安になります、いつかひとりぼっちになるかなあ、、って

    • 私はひとりぼっちみたいなものです。
      家族も苦労をかけ、歳をとっていきます。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top