深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

生きることが辛い人へ 楽になりたいなら執着を手放せばいい

2015年3月17日

今、多くの人が生きづらさを抱えたまま暮らしています。
不安や苦しみに耐え、心をすり減らしながら生きています。

無理をして頑張らなくていい。
楽になりたいのなら捨ててしまえばいい。

しがみつかなくてもいいのです。
手放せば楽になります。

あなたを苦しめているのは、あなたの中にある執着なのだから。

スポンサードリンク

楽になりたいのなら

私たちは生きづらさから逃れるために、今ない何かを手に入れようとします。
苦しみから楽になりたいという思いで必要以上を求めてしまうのです。

「これさえあれば自分だって」
そうやって今を否定して、足りない何かを埋めることで幸せになろうとする。

あなたが幸せになれないのは何かが足りないからではありません。
抱え込んだまま手放せないでいるから。

自分自身で苦しい生き方を選んでいるのです。

あなたの中の「執着」が生きることを複雑にする。
要らないもの多すぎるから、私たちを不自由で窮屈な生き方を強いられてしまうのです。

わざわざ自分から重荷を背負う必要はありません。
私たちを自らの意志で、軽やかな心で生きてくことができます。

心豊かで穏やかな暮らしに多くは必要ないのです。

執着を手放せばいい

自分の中にある「執着」が私たちを生きづらくさせています。

執着とは物事への固執や依存だけではありません。
目に見えるものや自覚できているものだけではないのです。

「なくてはならい」という思い込み。
「こうでなければいけない」という決めつけ。

プライド、虚栄心や劣等感の奥にある感情。
あなたを苦しめ、あなたの幸せを邪魔しているもの。

今が苦しいのなら求め続ける生き方をやめることです。
楽になりたいのなら他人と比較し、競争し続ける生き方から抜け出すのです。

余裕が持てずにイライラする毎日はもう終わりにしよう。
常に何かに追われるような心の休まらない生活はいらない。

過去に縛られることも、まだ見ぬ未来に怯える必要もありません。
今に感謝し、今を精一杯生きましょう。

今よりも楽に生きられる

自分にとって本当に大切なものは何なのか。
どう生きていたいのか。

それを拒み防いでいる「心の枷」があるはずです。
何があなたにブレーキをかけているのでしょうか。

自分自身と向き合い、ブレーキを外してあげるだけでいい。
楽になりたいのなら、ただその執着を手放してしまえばいいのです。

あなたを苦しめているのは、あなたの中の執着なのだから。

他人も過去も変えることはできません。
だけど自分自身が変わることはできます。

どんなときも自らの生き方を選ぶことはできるのです。

手放すことを怖がらなくていい。
本当に必要なものさえ残っていればなんとかなる。

何物にも囚われずに自由に生きましょう。
執着を手放しシンプルに生きれば、今よりもずっと楽に生きられるのですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 32 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 図星を突かれた感じがします。こんな辛いなら、死にたいと思いました。家族(父)とはうまくいかず.仲のいい友達とは離れていて、相談できる友達には迷惑かもしれないと思ってしまいます。心の中はいつも1人ぼっち…
    こんな私に幸せは来るのでしょうか?未来なんてないと思ってしまいます。前を向けるアドバイスなどください/ _ ;

  2. 辛すぎて全てが辛く感じる。
    どうしたらいいのかわからない。

  3. 手放すと楽になれる…
    ものすごく理解できる。
    けど、楽になれるとわかってても
    手放せないものもある。
    何を引き換えに何を手放せば良いのか。
    楽になりたいから手放しても
    手放したことで違う苦しみが襲ってくる。

    なんでこんなに苦しい毎日を過ごしてるの…

  4. 考えてみれば親の家業を継ぐことを期待され続けた人生だった。
    もちろん自分も選んだ道ではあるが、不景気と時代についていけなかった。
    親は病気だし、自己破産よりも死を選びたいという。
    自分はその親の死を受けてまで自己破産して生きて行く気にはなれない。

    執着を捨て、親を見殺しにして自宅を売却して、猫も誰かに預けて
    生きて行くのもあるんだろうけど、全てを捨ててまで一人生きる人生に
    なんの希望や面白味があるのだろう?

    とはいえ、全てを捨て去る事も出来ず残務をこなす日々。
    むなしさしか感じられない・・・

  5. 仕事で救われて、6年は充実していた。今辞めたいと思っても色んな思いがあり、はっきり伝えれないまま、来ている、とてもつらい。何がいいのか、考えてもわからない

  6. もう…ダメだ…と思って、思いつめそうになる自分にブレーキをかける為に、楽に…と検索していて、頭に表示されたこのページを読んで、思い留まる事が出来ました。

    もちろん、すぐに気持ちを、心のあり方を切り替えるのは容易ではありませんが、ひとまず、気持ちを楽にすることが出来ました。自分を縛り付けていた幾つかの枷から解放された気分です。

    色んな事情を抱えて生きて、同じように苦しんでいる方々がいらっしゃる事を知り、自分1人だけが苦しんでいるんじゃないんだ、と思い、また、もう少し考える時間を持とうと思えました。

    本当にありがとうございます。

    • エヌさん

      コメントありがとうございます。
      いろんなものに縛られてしまうと、生きるのって苦しいですよね。

      少しずつ少しずつ、その執着を手放していくことです。
      今より少しでも心が楽に生きられるように。

      言うほど簡単ではないかもしれないし、これからも苦しいことはあるかもしれない。

      だけどね、いつからだって生き方を決めるのはエヌさん自身。
      穏やかな心で幸せに生きていく選択も、きっとあるはずですから。

  7. そう信じて、手放していくと
    最後は何もなくなって
    手放すものが残りは命しかない

  8. 疲れ果てた人

    我が子は自衛のために、親だろうが先生だろうが平気で嘘をつく。自分の欲しいもののために、しまってあった何十万を盗んでつかった。
    反省など聞いたこともない。何のために盗むという方法をとったのか説明しない。都合悪い時はしゃべらない。執拗に聞けばなぐられる。お手伝いなんて記憶にない。私の誕生日真面目にしらない。
    そんな子供をきにしない、子供のし人生だからと思えない。
    どうでもいい。楽になりたい。もう何年も続いて忍耐力がなくなってきた。

  9. 自分の中にある執着がなければ生活もままならない・・・
    それは生の執着と同じくらい大事。
    それを捨てるならばもう自分は存在していたくはないし、生への執着もないです。

  10. 辛くて辛くて嫌だ。
    そんなこと思う自分もいや。
    変わりたい

    • コメントありがとうございます。
      本当につらいときって、周りも自分も全部が嫌に思えてしまいますよね。
      まずはダメな自分を認めてあげてください。
      できない自分を許してあげてください。
      あなたはあなたのままで、幸せになることができるんですから。

  11. 明日高校のコース認定テストというテストの結果が出されます。何年も私立に行っていたのに。推薦がとれない下のコースだったら意味ないよと母に毎日言われました。多分結果は、良くないと思います。自分も父も別に下のコースでいいと前から言っていながらも。
    母の期待に応える事が出来ない自分が情けなくて、つらいです。
    死にたいなんて。言えないけど。
    この苦しみが消えて無くなるならいっそ
    黙って死にたいです。

    • り。さん

      コメントありがとうございます。
      家族の理解が得られないのは苦しいですよね。
      お母様も、り。さんのことを想っての言葉だと思います。
      でもね、私たちは誰かの期待に応えるために生きるのではありません。
      私立の学校に行ったことに意味があったかどうか、それを決めるのはお母様ではなく、り。さん自身です。

      そこで得たこと、学んだことはきっと沢山あったはずです。
      「私はこれでいい」
      り。さん自身が、そう思えるような生き方を選んでください。

  12. なかなか捨てきれないけど、ほとんど捨てた。

    • コメントありがとうございます。
      捨てればそれだけ軽くなります。
      本当に大切な少しのものさえあれば、幸せに生きていけるのですから。

  13. 「手放す」というのはするものではなく、起こるもの

    ではないでしょうか。心が降参して、手放さざるを得ない

    現実に直面したときにしか起こらないですよ。たぶん。

    意図的にはできないです。

    「感謝する、愛する、許す、信じる、眠る(笑)」等も同じかと・・・。

    意図的にできるもんならみんな幸せになれるはず。

    • ゴエモンさん

      コメントありがとうございます。
      自分から手放すことはできるんです。
      簡単ではないですけどね。
      本当はみんな幸せになれるんですよ。

  14. 高校受験の子供が、全く焦りもせず、今しなければならない勉強をせず、のんびりしすぎています。
    何を考えてるのかもわからず、このままでは失敗しそうで怖く、いろいろ言うのですが全く変わりません。
    もぉ、言うのも、見てるのも疲れました。
    楽になりたい、死にたいです。

    • コメントありがとうございます。
      親としては子どもが心配で、いろいろと思い悩んでしまいますよね。
      だけど、何が成功か失敗かを決めるのは息子さんしだいです。
      どう生きるかを決めるのも息子さん自身の問題です。

      血の繋がった親子であっても違う人間同士、分けて考えることも必要です。
      生き方を押し付けないこと。
      幸せを決めつけないことです。
      息子さんもつい反発してしまう部分もあると思います。

      「どんなことがあってもあなたの味方でいる」
      できることは、そのメッセージを発信し続けることではないでしょうか。

      • ありがとうございます。
        少し言い方を変えてみようと思います。
        合格してほしい気持ちはあるし、応援してる気持ちもたくさんあります。
        それをうまく伝わってないよおにも思います。

  15. わかってるのにどうしても手放せない。どうしても手放したいのに。どうしても他人と比較してしまう。
    どうしたら手放せるようになりますか?

    • miiさん

      コメントありがとうございます。
      何を手放すか、どうやって手放すか。
      そこに誰にでも当てはまるような決まった答えはありません。
      「こうすればいいよ」と、一言で表せられるものでもありません。

      何かのきっかけですぐに手放すこともあれば、時間がかかることもあります。
      まずはmiiさん自身の心と向き合うことです。
      焦らずにゆっくりでもご自身のペースで進んでいくことが大切なのではないでしょうか。

  16. 同じく。、でも結局は死んでもこの辛さは変わらないみたい。今と同じことを同じように感じ、未練にかわり感じる人だけにただ訴える。でも、この今の現状が辛い。消えてなくなりたい。

    • コメントありがとうございます。
      生きていても死んでも同じようにつらいなら、もう少し生きてみませんか。
      死んだらそれで終わりです。
      生きていれば必ず幸せになる道がありますから。

      • でも、辛いことばかりで希望がありません。
        幸せになる価値や人間力がないからこんな人生なのだと思ってしまいます。
        執着を消すのは難しく投げ出したいです。

        こんな話、誰にもできなくて、、
        この場をお借りしてしまいました( ; ; )
        ありがとうございます

        • きっとつらい思いをされてきたのでしょう。
          今までずっと頑張ってこられたのでしょう。
          今は心が疲れて希望が見えづらくなっているのだと思います。

          私たちが幸せになるために資格も許可も必要ありません。
          人生は減点方式ではないのです。
          幸せになるために遅いことなんてありません。
          今がどんなに苦しくても、希望は必ずありますから。

          • 物心ついた頃からこの状態今26歳です。
            何を頑張ってきたのかもわからない。。。

            希望なんて一瞬で裏切られる。
            それは多いに自分のせいでもありますが、、、
            毎回そうでした。

            年々、孤立していっている気がします。
            大切なものばかり私は無くした。
            私には得られない。

            屁理屈ばかりすみません。

  17. 不登校気味の高校生

    生の執着を捨てるのは駄目ですか?

    • 苦しいなら逃げていい。
      つらいのなら諦めてもいい。
      ただ、生きることは投げ出さないでください。
      生きることを諦めないために執着を手放すのです。

    • それ、わかります。
      生きることに疲れました。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く