深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

  • eyecatch
    「小休止のすすめ」無理せず休む、立ち止まってもいい
    慌ただしい生活を強いられる日々。 毎日毎日、つらくても耐えて、息苦しさを覚えます。 段々、何のために頑張っているのかがわからなくなってくることがあります。 今いる場所がわからなくなって悩みを抱え込んでいませんか? いつの...
  • eyecatch
    小さな幸せのある暮らし 日常にある幸せの見つけ方
    私たちは身近にある小さな幸せを見落としてしまいがち。 退屈な毎日。 つまらない日常の繰り返し。 「何か楽しいことはないかなあ」 「どうすれば幸せになれるんだろう」 そうやって今ある幸せを蔑ろにしてしまいます。 ついもっと...
  • eyecatch
    時代の流れに振り回されず、しがみつかず、 されど抗わず
    諸行無常 世の中は時に容赦なく、不条理なものです。 抗いようのない大きなうねりや時代の流れと呼ばれるようなものも確かに存在すると思います。 その流れをいち早く読み取って、上手くやっていける人もいるでしょう。 そのためのア...
  • eyecatch
    先入観や常識に囚われない 思うままに自由に生きていい
    私たちは「こういうもの」という価値観に縛られてしまいがちです。 常識からはみ出さないように窮屈な生き方を選んでしまう。 その不自由を他人にも押し付ける。 自分から生きることを煩わしいものにしてしまいます。 常識に囚われな...
  • eyecatch
    【お悩み相談】人生どうでもいい もう生きるのに疲れた
    思い通りにいかないことが重なると不安になる。 失敗や予期せぬトラブルに心が折れそうになる。 「人生どうでもいい」 「もう生きるのにつかれた」 そうやって心が弱って自分を責めたり、このままずっとダメなんだと錯覚してしまいま...
  • eyecatch
    「小確幸」小さくても確かな幸せを求めて
    村上春樹さんのエッセイに「小確幸」という言葉が出てきます。 小さくても確かな幸せという意味で、村上春樹さんの作った造語だそうです。 日々の生活の中にある小さな幸せ 退屈で刺激がない毎日。 何か良いことないかなあ、とぼやい...
  • eyecatch
    「今ここ」こそが本番 人生にリハーサルはない
    未来に向けて準備ばかりしている人がいます。 来たるべき本番に備えて練習を繰り返している。 「今」は「いつか」のための準備期間でしかない。 だけどね、人生に練習もリハーサルもありません。 私たちが生きている「今ここ」こそが...

最近の投稿

褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められるのが苦手な人がいます。 他人の思いや好意を受け取ることが不器用。 「そんなことないよ」 返し方がわからずに相手の言葉を否定してしまいます。 謙虚な気持ちも大事です。 だけどね、素直に受け取ることも大切なんです。 難しく考える必要なんてありません。 相手の感謝や優しさを素直に受け止めてみてください。 褒められる...
本当に大切なことからはじめよう 少しぐらい問題があっても大丈夫

本当に大切なことからはじめよう 少しぐらい問題があっても大丈夫

本当に大切なことから目を背けている人がいます。 「仕事だから仕方がない」 「時間ができれば」 あれもしなきゃ、これもやらなきゃ。 ずっと、やるべき仕事、片付けなければいけない問題に追われたまま。 いつだって大切なものは置いてけぼり。 「全部終わってから」では、いつまでたっても変わらない。 私たちに与えられた時間は永遠で...
人生を変えるために自分を変える あなたの心が人生をつくる

人生を変えるために自分を変える あなたの心が人生をつくる

「どうせ自分なんて何をやってもうまくいかない」 「私なんて幸せになれるはずない」 人生を悲観して、未来を決めつけて。 自分自身を受け入れられずに苦しんでいる人がいます。 大丈夫、不幸を決められた人なんていません。 いつだって人生は自分自身で選び取ることができる。 生き方はあなた自身で決めることができるんです。 あなたが...
「楽観的」でうまくいく 幸せを呼び込む気楽な生き方

「楽観的」でうまくいく 幸せを呼び込む気楽な生き方

いつもむずかしく考えてしまう人がいます。 楽観的に考えたり、物事を柔軟に捉えることが苦手。 小さなことに囚われて生きることを複雑にしてしまいます。 過去をクヨクヨといつまでも引きずったり。 まだ見ぬ不安に怯えてばかり。 真面目なあなただから、つい頑張りすぎて疲れ果ててしまいます。 少しぐらい適当に生きたって悪いことには...
あるがままを受け入れる 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向ける

あるがままを受け入れる 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向ける

あるがままの「今」を受け入れることができない人がいます。 未来の不安や過去の後悔にばかり心を悩ませたり。 同じように、他人や周りの環境が悪いと不満ばかりになっていたり。 どんなに後悔しても過去は変えられない。 他人も環境もあなたの思うようには変わってくれない。 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向けて...
涙の数だけ強くなれる 傷ついた分だけ優しくなれる

涙の数だけ強くなれる 傷ついた分だけ優しくなれる

苦しい思いをしたあなただからこそ豊かな心で生きていける。 たくさんつらい経験をしてきたからこそ、素敵な笑顔の人になれる。 我慢なんてしなくていい。 つらいときは泣いてもいい。 きっと涙の数だけ強くなれる。 傷ついた分だけ優しくなれるから。 たとえ今が苦しくても。 これまでがつらく険しいものだったとしても。 大丈夫、今か...
人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

物事を勝ち負けでしか考えられない人がいます。 「あの人よりも自分のほうが上」 「弱みをみせれば負けてしまう」 そうやって、ありもしない勝敗を競っている。 いつも「何か」や「誰か」と比べている。 そんなに息苦しい思いをしなくていい。 もう比べ合う生き方は終わりにしましょう。 人生は競争ではないし、幸せは奪い合うものでもな...
「今ここ」こそが本番 人生にリハーサルはない

「今ここ」こそが本番 人生にリハーサルはない

未来に向けて準備ばかりしている人がいます。 来たるべき本番に備えて練習を繰り返している。 「今」は「いつか」のための準備期間でしかない。 だけどね、人生に練習もリハーサルもありません。 私たちが生きている「今ここ」こそが本番なのだから。 「今ここ」こそが人生の本番 不安を消すように生きている人がいます。 未来に向けて、...
Return Top