深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

思想

Category
褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められるのが苦手な人がいます。 他人の思いや好意を受け取ることが不器用。 「そんなことないよ」 返し方がわからずに相手の言葉を否定してしまいます。 謙虚な気持ちも大事です。 だけどね、素直に受け取ることも大切なんです。 難しく考える必要なんてありません。 相手の感謝や優しさを素直に受け止めてみてください。 褒められる...
人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

物事を勝ち負けでしか考えられない人がいます。 「あの人よりも自分のほうが上」 「弱みをみせれば負けてしまう」 そうやって、ありもしない勝敗を競っている。 いつも「何か」や「誰か」と比べている。 そんなに息苦しい思いをしなくていい。 もう比べ合う生き方は終わりにしましょう。 人生は競争ではないし、幸せは奪い合うものでもな...
人生を変える言葉の力 傷つける言葉でなく幸せにする言葉を

人生を変える言葉の力 傷つける言葉でなく幸せにする言葉を

言葉には力があります。 言葉の力は私たちが考えるよりもずっと大きい。 なにげない一言で傷つけることも、勇気を与えることもできる。 たった一言で、誰かの一生に影響を与えることだってあります。 言葉は使い方しだいで毒にも薬にもなる。 わざわざ嫌な思いをする方を選ぶ必要なんてありません。 どうせなら幸せになるような言葉を贈り...
「人生楽ありゃ苦もあるさ」ひとつの出来事を大きくしない

「人生楽ありゃ苦もあるさ」ひとつの出来事を大きくしない

「人生楽ありゃ苦もあるさ」 時代劇「水戸黄門」のテーマ曲「ああ人生に涙あり」でおなじみのフレーズ。 人生は楽しいことばかりではありません。 良し悪しを繰り返しながら、そうやって私たちは生きていくのです。 ひとつの出来事をあまり大きく考えないこと。 つらい時期も、そう長くは続きません。 生きていればいろんなことが起こりま...
「当たり前」の毎日なんてない ありふれた日常こそが奇跡

「当たり前」の毎日なんてない ありふれた日常こそが奇跡

今年も一年間お疲れ様でした。 良き一年なった人も、不本意だった人もいるかもしれません。 どんな一年だったとしても、まずはこうして一年を締めくくれることに感謝ですね。 当たり前に続く、繰り返しの毎日。 ありふれた退屈な日常。 そうやって人生をつまらなく感じている人がいます。 今ある暮らしがずっと続くものだと思い込んでいる...
苦労は買ってでもしろという誤解 自分から苦しまなくていい

苦労は買ってでもしろという誤解 自分から苦しまなくていい

「苦労は買ってでもしろ」 「若いうちに苦労しておけ」 そうやって苦労をさせたがる人がいます。 誰だって少なからず苦労しています。 その人なりの苦しみを抱えています。 わざわざ苦労する必要なんてありません。 無理に自分を追い詰めなくていいし、頑張らなくていい。 苦労なんて自分からしなくていいんです。 「苦労は買ってでもし...
色眼鏡をはずす 世界をありのままに見る

色眼鏡をはずす 世界をありのままに見る

私たちは主観の世界を生きています。 自分の色眼鏡を通して世界を見ているのです。 「人生が退屈でつまらない」 「生きていても何もいいことがない」 そんなふうに、あなたの目に世界が白黒に写っているのなら。 もし無機質で虚ろな世界で暮らしているように感じているのなら。 まずは自分に中の常識を疑ってみてください。 あなたの心の...
人に迷惑をかけることはダメじゃない 頼ることは悪くない

人に迷惑をかけることはダメじゃない 頼ることは悪くない

人に迷惑をかけることを必要以上に気にする人がいます。 「こんなことを頼んだら困らせるかな」 「こんなことを言い出したら負担になるかも」 自分の本音を隠して、自分の気持ちを抑えて。 何より、他人に迷惑がかからないことを優先させてしまいます。 迷惑をかけたっていい。 人の負担になることがあってもいい。 誰だって少なからず迷...
悲観的な自分から抜け出す方法 前向きに変えるおまじない

悲観的な自分から抜け出す方法 前向きに変えるおまじない

いつも悲観的に考えてしまう人がいます。 「失敗したらどうしよう」 「どうせうまくいくはずない」 悪い結果ばかりを想像して自ら苦しんでいます。 どうなるかなんて誰にもわからない。 悲観していても何も変わりません。 「まあ、なんとかなるさ」 そんな言葉で案外、前向きになれたりするものです。 悲観的な自分から抜け出す 「どう...
人生うまくいかないときこそ楽しむ 雨が降るからに虹がでる

人生うまくいかないときこそ楽しむ 雨が降るから虹がでる

「人生うまくいかない」 そんなときこそ、落ち込まずに楽しむことです。 助走すればより速く走れる。 しゃがんだ分だけより高くジャンプできる。 失敗や間違いも、人生を豊かにするためにある。 苦しいことや悲しいことがあるからこそ、生きることがより楽しくなるのです。 人生うまくいかない 生きていても苦しいことばかり。 つらいこ...
Return Top