深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

自分らしく生きる 誰のためでもなく、自分の人生を生きる

2014年5月9日
スポンサードリンク

自分らしさに縛られなくていい

自分らしさって何だろう?
自分らしく生きるとはどういう生き方なんだろう?

人は自分自身に迷い、答えを求めます。

今の自分は本当の自分ではない。
ここは自分がいるべき場所ではないと、ここではないどこかに救いを探す。

人はそれぞれ違うもの。
その違いが個性となり、「自分らしさ」と認識される。

その人「らしさ」なんて、他人の感覚次第で変わるものでしょう。
同じ人でも、みる人によって異なるイメージを持っているものです。

自分は「こういう人間だ」「こうあるべきだ」と決めつけなくてもいいのです。
つくり上げた「自分らしさ」からはみ出ることを避けるようになってしまいます。

自由に生きていい。
正しい生き方なんてないのだから。

飾らずに自然体でいきましょう。

これが自分らしさだと縛られなくてもいい。
歩んだ道のりが、あなたらしさになるのです。

自分自身のために生きる

私たちは他人からの評価を気にしてしまいます。
もっと良く思われたい、高く評価されたい、と。

他人の期待に応えるために、知らぬ間に「いい人」を演じてしまっていることがあります。

あなたは他人の期待を満たすために生きているのではありません。
他人も同じように、あなたの期待を満たすために生きているのではないのです。

自分以外はどうでもいい、と言っているではありません。

他人の評価の中を生きるのではないということ。
誰のためでもなく、自分自身のために生きるということです。

選択をするのはあなた自身です。
環境や他人のせいにしても仕方ありません。

自分の人生を生きるのに誰かの許可は要らない。
わがままに生きていいのです。

今を懸命に生きる

みんなと同じである必要なんてない。
他と違う特別になろうとしなくていい。

自分の思うように生きていいのです。

間違えてもいい。
失敗してもいい。

何度でも挑戦すればいいのだから。

落ち込まなくていい。
怖がらなくていい。

全ては経験に変わるのだから。

「自分らしく生きる」とは、今を懸命に生きること。
誰のためでもなく、誰のせいにもせず、自分の人生を生きることです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 自分の思うようにやってみたいと思いました。

    • 自分自身の人生です。
      自分の望むように生きていけばいいのです。
      あなたはあなたのために生きていいのです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く