深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人生とは、あなたの歩んだ道のり 焦らず、しっかりと1歩ずつ

2014年1月2日
スポンサードリンク

人生とは

よく人生を道に例えることがあります。

過去から現在、未来へと続く長い道のりです。

時には上り坂や下り坂もあります。
近道や寄り道もするでしょう。

道に迷うことがあってもいいのです。

目的地まで最短距離を進むだけが正しい道ではありません。
回り道するからこその気づきや出会いもあります。

どの道を選ぶかよりも、どう歩むかが大切なのです。
あたなの歩いたところに道ができるのです。

道とは始まりと終わりを繋ぐだけの線ではありません。
幾重にも別れ、それぞれに至るまでの過程こそが重要なのです。

その人の歩んできた道のりこそが人生なのです。

焦らずに一歩ずつ

禅の言葉に「曹源一滴水(そうげんのいってきすい)」というものがあります。

大河であっても1滴の水から生まれます。
どんな物事も始まりは小さな1歩からです。

何事もいきなり成されることはありません。
すぐに結果を求めるばかりが良いことではないのです。

結果はあくまでも、その時点での結果でしかありません。

短時間で築かれたものは簡単に崩れる脆さを孕みます。
大切なのは小さな行為を積み重ねていくことです。

焦らなくて大丈夫です。
1歩ずつでもしっかりと進んでください。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く