深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人生は経験 失敗も過ちもすべて経験であり宝物

2013年11月3日

「失敗するぐらいなら、はじめからやらない」
「間違えたくないからやりたくない」

そんなふうに、やる前から諦めている人がいます。
だけどね、何事も人生は経験です。

失敗も間違いも、そこから学べることはたくさんあります。
いっぱい挑戦して、いっぱい失敗すればいいんです。

人生で起こることはすべて「経験」であり「宝物」なのだから。

スポンサードリンク

何事も人生は経験

私たちの猛烈なスピード社会で暮らしています。
何でも結果を求めたり、物事をすぐに「成功」だ「失敗」だと決めつけてしまいます。

だけどね、そうやって結果ばかりを気にして生きるのは、とても窮屈です。

失敗を怖がって行動しなくなったり。
私たちから挑戦する気力を奪ってしまいます。

もっと自由に、気楽に挑戦できる世の中のほうが楽しいですよね。

何度も失敗しよう。
そしてまた何度も挑戦しよう。

「失敗は成功のもと」なんて言葉もあります。

失敗は悪いことではないんです。
その一つひとつが人生の経験なんです。

目先の結果に囚われない

目先の結果ばかりに目を向けるのをやめてみましょう。
目の前の結果の、その先にまで考えを巡らせてみましょう。

ひとつの結果を大きく捉えすぎない。
いちいち一喜一憂していては疲れてしまいます。

上手くいけば良し、上手くいかなくてもそれはそれで良し。
清濁合わせて、人生の経験です。

「どんなことにも学びや得られることはある」
それぐらいのスタンスでいると生きるのが少し楽になります。

人生は長い。
目先の成功や短期的な考えだけに囚われるのではなく、もっと長い物差しで考えましょう。

もう少し長期的な時間感覚で捉えるクセをつけましょう。

次に繋げることができれば失敗は失敗ではなくなります。
本当に「成功」だったのか「失敗」だったのかを決めるのは今ではありません。

人生の経験値をたくさん積んで、今後に活かせばいいんです。

人生の経験は「宝物」

世の中の「成功者」と言われる人たちも、いきなり成功者になった訳ではありません。
何度も失敗し挫折し、そこから得た経験を生かして「成功者」となりえたはずです。

もしそういう方にお話をうかがう機会があるなら「良い経験だった、あの時の経験があるから今の自分がある」と言うのではないでしょうか。

ゼロか100かではなく、ゼロから100に至るまでの一つひとつを大事にしましょう。
小さな種が、やがて芽を出し花となるのです。

失敗も間違いも、すべては経験。
人生の経験に良いも悪いもありません。

大切なのは、その経験をどう活かすのか。

失敗を失敗で終わらせてしまえばそれまでです。
上手く出来なかったという記憶から、悪い感情だけが残ります。

「失敗」を「経験」と捉えることができれば「失敗」が「宝物」になります。

どう受け入れるかによって同じ結果でも見え方は全く違ってきます。
「宝物」にするのも「失敗」にするのもあなたの心持ちしだいです。

人生において経験は、すべて等しく「宝物」にできるのですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く