深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「ケ・セラ・セラ」 人生なるようになるし、なんとかなる

「ケ・セラ・セラ」
いつだって人生はなるようになる。

「ケ・セラ・セラ」
大丈夫、まあ、なんとかなるものです。

くよくよ思い悩んでも仕方がない。
心配ばかりしなくていい。

大丈夫、心配しなくても、そう悪いことは起こりませんから。

スポンサードリンク


ケ・セラ・セラ

「ケ・セラ・セラ(Que sera sera)」という言葉があります。
スペイン語で「なるようになる」「明日は明日の風が吹く」といった意味の言葉です。

私たちはつい、物事を悲観的に考えてしまいます。

「失敗したらどうしよう」
「悪いことが起こるんじゃないか」

そうやって不安で心がいっぱいになる。

「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」
いつまでも終わったこと囚われて、身動きがとれなくなってしまいます。

この先どうなるかなんてわからない。
すでに起こったことは変えられない。

未来はまだ決まってなどいないのです。
もう、どうにもならないことで思い悩むのは終わりにしましょう。

大丈夫、なんとかなる。
心配しなくても、そう悪いことは起こりません。

「ケ・セラ・セラ」
なるようになるのが人生ですから。

ありのままを受け入れる

人ひとりにできることなんて限界があります。
すべてお思い通りにはできません。

どれだけ努力を重ねても準備をしても、うまくいくとは限らない。

「絶対にこうじゃないといけない」
そうやって決めつけてしまえば息苦しい。

完璧を求めてしまうと、生きることが煩わしいものになってしまいます。

もっといい加減に生きていい。
少しぐらい適当でも気にしない。

自ら問題を複雑にしないこと。
自分の中で問題をつくり出さないこと。

くよくよ考えても仕方ありません。
わからないことに思い悩んでも仕方ない。

「ケ・セラ・セラ」
心を軽くするおまじない。

わざわざ難しく考えなくても、人生を楽しめばいいんです。

ケ・セラ・セラの心で生きる

変えられないことではなく変えられることに目を向ける。
過去でも、まだ見ぬ未来でもなく、私たちは「今」を生きているのです。

ケ・セラ・セラの心で生きていきましょう。

決めつけないこと。
固く考えないこと。

ケ・セラ・セラとはありのままを受け入れる生き方です。

心をゆるめて柔軟にしておく。
いつも自然体でありのままを受け入れる。

雲のようにフワフワと何者にも囚われない。
風の吹くまま気の向くまま。

そんな、自分自身を苦しめない楽な生き方です。
前向きな気持ちで、心豊かでに幸せに暮らしていけます。

「ケ・セラ・セラ」

大丈夫、心配ばかりしなくていい。
人生はなるようになるし、なんとかなるものですから。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By がんばれ わたし!

    ケセラセラ
    自分の仕事がわからない時、見えないプレッシャーに 潰れそうな時、クヨクヨする自分自身に 心が折れかけている時
    全てを 放り出して ケセラセラって笑えたら。
    そうなりたい(≧∇≦)

  2. 読んでいるうちいに涙が止まらなくなりました。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top