深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

幸福を引き寄せる笑顔の効果 スマイルで生みだす幸せの好循環

2014年2月11日

物事は角度や立ち位置を変えることで、異なった見え方をします。
意図的に捉え方を変えることもできますし、受け止める心の状態によっても違ってきます。

結婚を考え始めると、とたんに結婚に関する広告やテレビCMなどが気になりだしたり、新しい趣味をはじめると、それに関する情報が入ってくるようなったりします。

求めるものを意識しだすと、そこに気づきが生まれるのです。

他にも、以前は何も感じなかったのに、失恋をすると失恋を歌った曲が急に心にしみるようになる、といった経験をされた人も多いと思います。

以前からあったものなのに、それを受け止める自分の心の状態によって受け止め方が変わってくるのです。

笑顔が生み出す幸福の連鎖

笑顔をつくるだけでも、笑っている時と同じような心の状態になるといわれています。
同じ行動をとっていても、笑顔で行うだけで楽しいと感じやすくなります。

ニコニコしている人は周囲を和やかにするだけではなく、自分自身も楽しい気持ちで過ごすことができます。

さらに普段よりも、笑顔の時の方がポジティブなことに気がつきやすくなるのだそうです。

いつも笑顔でいれば、楽しいことや幸せなこと、物事のプラスの面が見えやすくなります。
反対に、いつも暗い顔でいると、ネガティブなことが目につきやすくなることになってしまいます。

つらいときこそ笑顔を心がけてみれば、心が癒されるような出来事にも出合いやすくなります。
幸せが幸せを引き寄せるという好循環を生みだします。

幸せを受け取る心の準備

人は意識している対象に気がつきやすくなります。
他のものに意識が向いていると、目の前にあるものでも気付かないことがあるのです。

余計なものに気をとられていると、大事なものをないがしろにしてしまいます。
すぐ近くにあっても、その幸せにも気がつかないのです。

本当に大切なものに意識を向けてみましょう。
笑顔で、今あるものに心を開いてみましょう。

ずっとそばにあったのに、見えていなかったものに気がつくはずです。
幸せはすでにあるものだと、気がつけるはずです。
 

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く