深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「フナの7原則」 人生を豊かに暮らすハワイの教え

2013年12月16日

ハワイにフナ(HUNA)という古来の教えがあります。
ハワイに伝わる人生哲学のようなものでしょうか。

フナの教えには「フナの7原則」と呼ばれる7つの原則があり、私たちが豊かに暮らしていくうえでのヒントになると思います。

ハワイ古来の叡智を感じてみてください。

1.Ike(イケ)

-世界はあなたが思うとおりになる-

物事ををポジティブに捉えられる人には世の中は明るく映ります。
反対に、ネガティブにしか捉えられない人には世の中は暗く映ります。

物事は自分の受け止め方次第です。
考え方や行動が自分自身をつくります。

あなたが幸せだと思えば、そこに幸せが生まれるのです。

2.kala(カラ)

-限りというものはない-

私たちの内から生じる力に上限はありません。

自分自身で勝手に制限をつくらないでください。
小さな殻に閉じこもらないでください。

あなたの中には、あなたが考える以上の大きな力があるのです。

3.Makia(マキア)

-エネルギーは意識が向かう方向に流れる-

プラス思考でポジティヴな方向にエネルギーを向ければ、そこには良い結果が生まれます。

マイナス思考でネガティヴな方向にエネルギーを向ければ、そこには悪い結果が生まれます。

大きなパワーは意識の向う先に引き寄せられるのです。

4.Manawa(マナワ)

-今が力の時-

過去に縛られたり執着していても時間を戻すことはできません。
まだ起こっていない未来をことで心配していても仕方ありません。

私たちが生きる「今」を精一杯、歩みましょう。

5.Aloha(アロハ)

-愛するとは共に幸せで在ること-

人はひとりで幸せになることはできません。
他者を愛し、他者を受け入れることが大切なのです。

アロハという言葉には、「思いやり」「親切」「謙虚」「調和」といった意味があります。

私たちはひとりではありません。

6.Mana(マナ)

-全ての力は内から出る-

「しなければ」という発想では自由な行動を妨げます。
「したい」という自発的な意思で物事に取り組みましょう。

誰かにやらされての行動では本来の力を引きすことはできません。
あなたの中にある衝動が大きな力を生みだすのです。

7.Pono(ポノ)

-効力が真実の尺度-

できるだけのことをしても結果が付いてこないのであれば、それは自分にとっての真実ではないということです。

求めるような結果が得られないのであれば、今のやり方にこだわらず方法や方向性を変えてみることです。

他人にとっては効果的なことでも自分に効果があるとは限りません。
あなたにとっての真実は、あなたに効力を与えてくれるのです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く