深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人は人、自分は自分 比べなくていい、違っていていい

2015年4月23日

私たちはつい、他人と自分を比較してしまいます。
他人にあって自分にないものを探してしまいます。

人はみんな違うもの。
はじめから違うものを比べようとするからおかしくなるのです。

違っていていい。
同じでなくていい。

比べる必要なんてどこにもありません。
「人は人、自分は自分」なのですから。

スポンサードリンク

比べなくていい

「みんな持っているのに」
「周りの人はできているのに」

そうやって自分の欠けているところばかり意識してしまいます。
他人と比べて自分に不足している部分に目が向いてしまいます。

完璧な人間なんていません。
誰もがどこかに足りない部分を抱えています。

できなくてもいい。
無理をして人と同じになろうとしなくていい。

大切なのは何を持つかよりも、今あるものをどう活かすかです。

持たないことや、できないことが不幸なのではありません。
「持たない自分」「できない自分」は不幸だと感じてしまうから不幸なのです。

違っていていい

私たちは人それぞれ異なります。
何を持つか、何ができるかのかも人によって違います。

その違いが個性になり自分らしさをつくります。
ただ違いがあるだけ。

何ができるかで人の価値は決まりません。
何を持つかで幸せかどうかが決まるのではないのです。

私たちは違いはあれど優劣や上下はありません。
誰もが対等で尊い存在です。

他人と自分を比べる必要なんてない。
あなたはあなたのままでいいのです。

人は人、自分は自分

人と比べる生き方は、どこまでも満たされることがありません。
人より前に行くために、追い越されないようにずっと走り続けなければいけなくなります。

どちらが上か下かと、他人を競争相手としか見れなくなる。
勝ち負けで考えてしまうから他人の幸せを素直に祝福できない。

それはとても苦しく、寂しい生き方です。

自分自身の中にあるものを大事にしてみましょう。
他人がどうかではなく自分自身がどう感じるかを大切にしてみましょう。

人生は勝ち負けではありません。
誰かとの競争でもありません。

幸せは勝ちとるものでも先着順でもないのですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私は本当に些細なこで人と比べ、未来に不安を感じるようになっていましたが、深呼吸日和を拝見してすごく心が楽になりました。感謝しています。

  2. 私はどんな時もよく、人の目が気になってしまいます。しかしこの記事を読んで、「人は人、自分は自分。いつも自分の気持ちに正直に生きよう。」と前向きになることができました。本当に感謝します。ありがとうございます。

  3. いつも素敵な言葉をありがとうございます。
    ここへ来るたびに心が癒されます。

    就活が始まり周りとの競争社会に入り、積極的な子を見ていると自分が情けなくなり惨めになります。でも、このページに来るとなんだか元気付けられます。「自分は自分」という言葉を大事にして自分らしく頑張ります。

    ありがとうございます。

  4. いつも拝読しております。気弱な自分を支えたくて色んなサイトを覗き回っていますが、このサイトが一番心に響き、心がなごみます。「人は人、自分は自分」この一言にめぐりあえてほっとしました。感謝致します。ずっと読まさせて頂きます

    • スネ夫さん

      コメントありがとうございます。
      つい自分を誰かと比べてしまいますよね。
      そのせいで勝手に落ち込んだり、心がモヤモヤしてしまいます。

      でもね、「人は人、自分は自分」です。
      はじめから比べる必要なんてないんです。

  5. そうですね。人生は人と比べるものではないのですね。いつも比べてばかりいた自分自身に謝って今日からスッキリです。

    • コメントありがとうございます。
      みんな違っていていい。
      違いがあるからこそいいんです。
      あなたはあなたはのままでいいんですよ。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く