深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人生の選択 大切なのは何を選ぶかではなく、どう生きるか

2013年11月12日

人生とは選択の連続です。

小さな選択、大きな選択。
私たちは何度となく人生の選択を迫られます。

そのたびに悩んで迷って。

だけどね、何を選ぶかはさほど重要ではありません。
選んだ道をどう生きるかが大切なのですから。

スポンサードリンク

人生の選択とは

生きていれば、人生の選択を迫られる場面があります。

「どっちが正解なんだろう?」
「どちらを選べばいいんだろう?」

こっちに決めたと思っみたり、やっぱり向こうかな思ってみたり。

誰だって間違えたくない。
一度きりの人生を後悔したくない。

だからこそ迷う。
悩んで、悩んで、いろいろな可能性を考えます。

でもね、どんなに考えても「正しい答え」なんてみつからない。
何を選ぶにしても、結果がとうなるかまでは誰にもわかりません。

何が正解で何が不正解かなんてはじめから決められたものじゃない。
人生の選択は誰かが答えを与えてくれるものじゃない。

選んだ道を正解にするのが人生なのですから。

何を選んでも幸せに生きられる

「正解の道と間違いの道がある」
「正しい選択をしなければいけない」

私たちはつい、そうやって考えてしまいがち。
だけどね、人生の選択はクイズでもテストでもないんです。

何を選んだとしても正解にできる。
反対に何を選んだとしても間違いにもなる。

選択が正しかったがどうかを決めるのは、未来のあなたなのだから。

選んだ道で幸せになれれば「正解」
選んだ道で幸せになれなければ「不正解」

もしもそんなふうに考えているのなら、それは思い違い。

たとえ何を選んだとしても、あなたは幸せになれる。
私たちはどんなときも幸せになられるように生まれてきたんだから。

大切なのはどう生きるか

考えなくていい、迷わなくていい。
そう言っている訳でわありません。

たくさん考えて、めいっぱい悩んで。
それでも迷ったときは、自分がどうしたいかで考える。

もちろん思いつきやひらめきで決めてしまってもいい。
どのような選択をしてもいいんです。

生き方に正解なんてないんだから。
同じように間違いもないんです。

大切なのは何を選ぶかではなく、選んだ結果をどう生きるか。

大丈夫、決断することを怖がらなくていい。
自信を持って突き進めばいい。

人生の選択に不正解はないんです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く