深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

楽しくない毎日の楽しみ方 「何か」も「どこか」も必要ない

2015年3月12日

楽しみを届けてくれる、今の自分にない「何か」
幸せを与えてくれる、ここではない「どこか」

探しても見つかりません。
置かれた環境のせいにして「楽しくない」と不満から逃げても変わらない。

「何か」を見つけるよりも、今ある中での楽しみ方を見つけよう。
「どこか」を探すよりも「ここ」での幸せを探してみましょう。

スポンサードリンク

楽しくない毎日から抜け出すために

私たちの日常は華やかな毎日ばかりではありません。
物足りないと感じたり退屈に思ってしまうこともあるでしょう。

「毎日が楽しくない」
「なにかいいことないかなあ」

そうやってすぐに新たな刺激を求めてしまいます。
不満の捌け口を「何か」や「どこか」に求めてしまうのです。

人は慣れる生き物です。
どんな「特別」も、やがて「当たり前」に変わってしまう。

今が楽しくないのは何かが足りないからじゃない。
どこかに隠されているからではありません。

どれだけ手に入れたとしても心が満たされることはないのです。

つまらなくしているのは自分自身

楽しくないのではありません。
楽しくないと感じている自分がいるだけ。

人生をつまらなくしているのは自分自身です。

楽しくないと決めつけているから、何をしていても、どこにいても楽しくない。
どうせ変わらない、またいつもと同じだと決めつけている。

誰かが変えてくれるのではありません。
「きっかけ」となる何かを待っていてもやってこない。

楽しくない原因はあなたの中にあります。
外ではなく内に目を向けてみましょう。

自分自身の心の持ち方を変えれば毎日が輝きはじめます。

自分から楽しくなればいい

楽しくないなら、自分から楽しくなればいい。
自分の生き方を決められるのは自分だけ。

楽しいこと、楽しい場所を探すのではありません。
与えられるのを待つのではなく自ら見出すものです。

どんなことでも楽しめる人は楽しみ方を知っているから。
自分自身で楽しみ方を作り出せば、どこにいても何があっても楽しむことができる。

人生をどう生きるのか、「意味」も「価値」も、自分自身で選びとることができます。

形や常識に囚われなくていい。
いつだって望むように生きていい。

人生は自分の好きなように楽しめばいいのですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く