深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

自分の人生を変えるたったひとつの大切なこと 

人生を変える方法

今の自分も、今の生き方も好きになれない。
周りの人たちがみんな楽しそうに見える。

でも自分の世界は変わらない。
人生を変えることなんてできない。

「どうせ自分なんて誰からも見向きもされない」
「何も持たない自分はいつまでもこのまま」

そうやって自分自身を傷つけて苦しんでいる人がいます。
人生を楽しむため、世界の素晴らしさに出会うためには特別な資格がいると思っている。

幸せになるために資格はいりません。
自分の望むように生きるために誰の許可もいらない。

幸せになっていい。
自由に生きていい。

あなたの人生は、あなた自身がつくっていくのだから。

誰にでも世界は変えられる。
いつからだって人生を変えることができるのです。

どんな生き方も選択できる

人は自分にとって居心地のいい場所に留まろうとします。

「自分はこういう性格だから」
「どうせこんな人間だから」

都合のいい価値観に当てはめる。
枠に押し込め、自分自身を決めつけます。

次第に「自分らしさ」という箱からはみ出ることを恐れるようになるのです。
自分に限界をつくり、自らを制限する。

やらなくていい理由をつくり出しているだけ。
選択しているのは自分自身です。

自分をごまかすのはやめにしましょう。

知らない世界に戸惑うこともあるかもしれない。
傷つくこともあるかもしれません。

だけど飛び出せばそこにはきっと、素晴らしい出会いが待っているのですから。

人生を変えるたったひとつの大切なこと

あなたが生きる世界はあなた自身が選んだ世界。

変われないのではなく変わらないだけ。
自分自身で今のままでいることを選択しているだけ。

環境や他人のせいにしていても何も変わりせん。

人生を変えるには行動を変え、習慣を変えればいい。
あなたが変われば世界は変わります。

何を持つか、何ができるかに関係なく自らが望んだ世界を生きることができるのです。

生きていれば理不尽なこと、不条理なこともある。
それでも世界は素晴らしい。

一度しかない人生です。
目一杯楽しんで生きてみましょう。

「人生を変えるたったひとつの大切なこと」
それは、あなた自身が「変わる」という選択をすることです。
 

コメント0件

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top