深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

習慣を変えると人生が変わる 繰り返しの行動と思考が自分を変える

2013年11月13日

人は慣れる生き物です。
繰り返しの行動と思考が習慣を変えます。

習慣を変えると自分が変わる。
自分が変わる人生が変わる。

日々の習慣を変えることで、人生を変えることができるのです。

スポンサードリンク

繰り返しの習慣化が自分を変える

良くも悪くも、人は慣れる生き物です。
良い行動も悪い行動も、繰り返すことで習慣化します。

何度も行うことでプログラムとしてインプットされます。
良い悪いに関わらず繰り返すことで自分の中に習慣という「型」が刷り込まれるのです。

同じように考え方も繰り返すことで習慣化します。

ポジティブな考えを続けているとプラス思考が定着します。
反対にネガティブな考えを続けるとマイナス思考が定着します。

習慣が無意識に行う行動や、考え方のクセとなるのです。
普段の生活のなかで培われた習慣が自分自身をつくるのです。

この習慣を意図的につくり出すことで、自分を変えることができるようになります。
自ら習慣を変えることで人生を変えることができるのです。

習慣を変えると人生が変わる

「何でもすぐ中途半端に投げ出してしまう」
「面倒だからといつも後回しにしてしまう」

そうやって悪い行いが習慣化すると、それが当たり前になってしまいます。

「何をやってもうまくいかない」
「どうせ自分なんて」

そんなふうに普段から自分に対して「ダメな自分」を植え付けていることになります。

自分の中でネガティブな感情がでてきたら、それをポジティブな言葉に変換してみてください。
言葉遊び、ゲーム感覚でいいのでやってみてください。

続けていると自然と物事をプラスに捉えることができるようになってきます。

ポジティブな思考が習慣化してきます。
プラスの習慣が身につくと人生もプラスに転じてきます。

日々の言動があなたを変える。
習慣を変えることで人生が変わるんですから。

習慣を変える方法

では、習慣を変えるためにはどうすればいいのでしょうか?

実は意外と簡単なことなんです。
キーワードは最初にもお伝えした「人は慣れる生き物」だということ。

初めて見たときには感動したものでも、何度も見ているうちにときめきが減ってきます。
怖かったものがだんだんと平気になってきます。

「慣れ」とは、その環境に適応すること、順応することです。
「習慣化』ははじめから人間に備わっている適応能力です。

嫌だなあ、面倒くさいなあと思っていることでも、繰り返しているうちに「慣れて」きます。
繰り返し、習慣化することで、特に意識しなくても自然にできるようになってきます。

もうおわかりですよね。
習慣を変える方法は、ずばり続けること!

はじめにうちは面倒に感じたりして、意識しないとできないかもしれません。
ただ、その時期を過ぎればあとは自然と習慣が身につきます。

まずは続けてみましょう。
習慣を変えることで人生を輝かせましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く