深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

張り詰め過ぎて心が折れる前に 上手くいかなくても大丈夫

2014年4月17日

私たちの心は不安定です。
些細なことで一喜一憂して、落ち込んだり悩んだりしてしまいます。

失敗が続くと、人は簡単に心が折れることもある。
たった一度の失敗でも、それが影響の大きなものだと挫けそうになります。

適度に心をゆるめておくことです。
張り詰めたままの糸はたやすく切れてしまいます。

スポンサードリンク

心が折れるその前に

全部投げ出したい。
心が折れそう。

そうやって考え込んでしまうと、マイナスの考えばかり浮かんでしまいます。

出来ない人間だと自分自身を傷つけなくてもいい。
周囲からダメな人間だと思われているはずだと決めつけない。

自分から暗闇に飛び込まなくてもいい。
人間誰だって上手くいくときもあれば、ダメなときもあります。

失敗しない人なんていません。
完璧なんて目指さなくてもいいのです。

失敗や間違いをあまり大きく考えない。

ほどほどで大丈夫。
もう少し力を抜いてみましょう。

やめたっていい

思い通りにはいかないのが人生です。

努力さえしていれば必ず結果が出るというわけではありません。
うまくいかないのは自己責任だと自分のことを責めなくていい。

結局のところ、なるようにしかならないものなのです。
ジタバタせずに、今出来ることをやっていくしかないのでしょう。

何か結果を出さないと、と追い込まなくてもいい。
中途半端な人間だと思われたらどうしようと恐がらなくてもいい。

それでもダメなら違う道という選択肢もある。
それぞれ得手不得手、できることとできないことがあります。

一度はじめたからといって、最後までやり通さないといけないことはありません。

必要以上に他人の目ばかりを気にしなくてもいい。
自分はどうなりたいのか、本当は何がしたいのかを考えてみましょう。

人生なんとかなる

方法はひとつではないはず。
今いる場所が全てではないはずです。

あまり難しく考なくても大丈夫。

「これができないと」
「あれを手に入れないと」

自分自身を追い詰めなくていい。
人生はあなたが思っているよりもっと自由で、ずっといい加減なものです。

うまくいかなかったら、やり方を変えればいい。
何度だって挑戦すればいい。

失敗したぐらいで人生は終わりません。

心が折れるまで頑張らずに、気楽に生きることを楽しんでみましょう。
人生なんとかなるものですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 松籟さんのブログを読ませていただき少し心が軽くなりました。
    私は自信もないし、いつも自分を責めています。自分は間違ってて、他人は正しいと思ってしまいます。
    最近仕事での失敗が続き、何で自分はこうなんだろう…と嫌になってしまいました。
    ダメ人間だなぁと思います。
    そう思うのは良くないと分かっているのですが、なかなか自分を受け入れる事ができません。
    松籟さんのブログを読んで、少しでも考え方を変えていけたらと思います。

    • なおさん

      コメントありがとうございます。
      自分に足りないと感じていることや、苦手なことを「ダメな部分」
      そんなふうに考えてしまっていませんか?

      いいところも、悪いところも含めて今の自分を受け入れる。
      上手くいくときも、思うようにいかないときも同じように受け止める。

      ダメな自分なんていません。
      自分の中で「ダメな自分」をつくり出しているだけです。

      「今」を否定しない。
      自分も他人も否定しなくていい。

      あなたはあなたでいいのです。

      • ありがとうございます。

        自分を否定せず受け止めることが大事なんですね。
        私は私でいいんだということを忘れずにいきたいと思います。

  2. 自分から暗闇に飛び込まなくて良い。
    まさに、その通りです。
    誰がどうとか何がどうとか、関係ない。
    自分が一番自分を許せなかったんだなと思います。
    喜怒哀楽、自分の扱い方(作法)を体得したい。

    どんな時もしなやかに、サラッと生きていきたいです☆

    • マイさん

      自分自身を追い詰めなくてもいいんです。
      上手くいっても、いかなくても大きく考えない。

      起きたことを否定するのではなく、目を逸らすのでもなく、ただありのままを認めることです。

      執着せずに「今」を生きましょう。

      • 松籟さん、ありがとうございます。

        執着を手離す。
        ありのままを受け入れる。
        本当に苦しいです。やっぱり、こんな自分を愛でてやるなんて出来ない…、と、ふと思います。
        何を大切にしたいのか、分かりません。
        破壊したい衝動との闘いです。

      • 松籟さん、ありがとうございます。

        執着を手離す。
        ありのままを受け入れる。
        苦しいです。無力感を感じるのは何故でしょうか?

        人と比べないことから降りたい。
        破壊したい衝動との闘いです。

        • マイさん

          コメントありがとうございます。
          思い通りにならない現実や、理想と違う自分自身に苦しんでおられるのですね。

          「こうあるべき」「こうなるべき」といった考えに囚われているのではないでしょうか。
          私たちは思い通りにならない世の中を生きているのです。

          心の痛みを外にぶつけても何も変わりません。

          自らを縛る余計なものを、沢山抱え過ぎているように感じます。
          捨ててしまえば楽になります。

          「こうあってもいい」「こうじゃなくてもいい」決めつけず曖昧でいいのです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く