深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「ホ・オポノポノ」クリーニングで本来の自分を取り戻し豊かに生きる

2013年11月8日
スポンサードリンク

ホ・オポノポノ

ハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」という問題解決法があります。

ホ・オポノポノでは、誰に何が起きようとすべては自分の責任だと考えます。
自分を貶めたり自虐の意味ではなく、起きている事実を受け入れること。
目をそむけずに自分自身ときちんと向き合うことが必要なのです。

全ての原因は過去の記憶

私たちの潜在意識には過去の全ての記憶が残っています。
その中の悪い記憶が今の状況を創ります。

悩みや苦しみを創り出すのは自分の記憶。
潜在意識から投影された過去の記憶です。

今、起きている問題は現実とは関係なく、過去の記憶によるもの。
それを引き寄せている自分自身の心なのです。

今ある苦しみも選択しているは自分。
自分のの中の記憶が引き起こすことだと理解することが大切です。

そして、その記憶を洗い流し消去するのが「クリーニング」です。

大切な4つの言葉

ホ・オポノポノには重要な4つの言葉があります。

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

この4つの言葉を自分自身に話しかけてください。
自分の潜在意識に語りかけてみてください。

記憶を浄化するのが「クリーニング」です。

ホ・オポノポノでは人は生まれときに全ても持って生まれると考えます。
必要なのは増やすことではなく減らすこと。

クリーニングにより本来の自分ではないものを手放し、純粋な自分に帰ること。

全ては自分であると認めること。
そのうえで自分を許し、感謝し、慈しみ、愛すること。

ホ・オポノポノとは自分自身の愛することです。
自分を愛することができれば他人も今の環境も、等しく愛し、敬うことができるはずです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く