深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人生山あり谷あり 結果に固執しない、勝ち負けを大きく考えない

2014年3月14日

「人生山あり谷あり」という言葉があるように、物事が上手くいくときといかない時、調子の波があります。
そういった目に見えない「流れ」や「勢い」といったものは確かに存在するのでしょう。

人生の中で何をやってもダメな時もある。
下がり調子の時、上手くいかないことが何度か続くと、自分はダメだと落ち込んでしまいます。

調子の悪い時にいつもと違うことをすると、余計に状況を悪化させることになりかねません。
上手くいかないことに囚われれば囚われるほど、そこから抜け出せなくなるのです。

普段通り、いつも通りの行動が平常心に繋がるのです。

結果はあくまで、その時点での結果

上手くいかないときほど、物事をシンプルに捉えてみましょう。
自分の中で物事を複雑にしないことです。

余分なものを削ぎ落とし、本質的な部分に目を向けるのです。

成功も失敗も必要以上に大きく考えなくていい。
結果は、あくまでもそのときの結果でしかないのです。

努力が足りないのだと必要以上に自分を追い込まなくてもいい。
これからもチャンスは何度だってあります。

結果に固執しなくてもいい。
それで終わりではないのです。

その場の勝ち負けなんかにこだわらなくてもいいのです。

たかが失敗、小さなことで悩まない

勝ち続けることなんてできはしません。
失敗しない人なんていないないでしょう。

失敗は成功のもと、そこから学べることがあるはずです。
間違うことをを恐れていては前へは進めません。

完璧主義ではすぐに行き詰ってしまいます。
いつも余裕がないままでは、息苦しくて疲れてしまいます。

もっと肩の力を抜いて気楽に考えてみればいいのです。

まずはゆっくり、深呼吸でもしてみましょう。
身体の中を入れ替えて、気持ちもリセットしてしまいましょう。

小さなことを気にしない。
些細なことに囚われなくてもいい。

思い通りにいかないからこそ人生はおもしろいのです。
そこから何を見出し学んでいくかが大事なのです。
 

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く