深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「幸せってなんだっけ」 生きることがわからなくなっているあなたへ

「幸せってなんだっけ」
「生きる意味ってなんだろう」

人生に疲れているとき。
将来に希望が見いだせないとき。

「自分は何のために生きているんだろう」
そうやって考えてしまうことがあります。

そんなときは頑張ることをやめてみる。
幸せを探すことをやめてみることです。

スポンサードリンク


幸せってなんだっけ

どうすれば幸せになれるかわからないから。
何が幸せにつながるのかわからないから。

私たちは迷い、悩みます。

幸せそうに見える人たちの真似をすればいいのだと。
同じようになれば幸せになれるはずだと、幸せなふりをする。

そのために我慢して、いろんなものを犠牲にしてきた。

だけど、着飾って幸せなふりをしても満たされない。
どれだけ買っても、何をやっても幸せにはなれなかった。

「あの人はあんなに幸せそうなのに、どうして自分だけ」
「他の人たちは楽しそうにしているのに」

ふとした瞬間に虚しく感じてしまう。
生きることが煩わしいものになってしまいます。

考えれば考えるほど生きることがわからなくなる
幸せが何なのかわからなくなってしまいます。

足しても埋めても満たされない

人は幸せを求めて生きています。
私たちの行動はいつだって幸せに向いている。

「お金持ちになれば幸せになれるはずだ」
「みんなが羨むようなものが手に入れば幸せになれる」

今の自分に足りないものを埋めること。
それが幸せにつながると信じているから。

幸せになれないのは、幸せになるために必要な何かが足りないだけ。

そう信じて走り続けて。
進んでも進んでも幸せになれなくて。

「自分の努力が足りないせいだ」
「まだ我慢が足りないからだ」

自分を追い詰めて、余裕を失くしていく。

どれだけ手に入れても満たされない。
足りない「何か」がなくなることはないのです。

「幸せってなんだっけ」と思ったら

何かを手に入れることで、はじめて幸せになれるのではない。
何かを成し遂げることが人生の目的ではないのです。

幸せは手に入れるものではありません。

「誰か」から奪うものでも「どこか」に隠されているものでもない。
幸せは先着順でも椅子取りゲームでもないのです。

「なる」ものではなく「ある」もの。

足りないものではなく、今あるものに目を向けてみましょう。
当たり前の日常を楽しんでみましょう。

今ここにある幸せが見えない人は、いつまでも見えないまま。

「幸せってなんだっけ」
そんなふうに思ったら。

求めないこと。
他の誰かと比較しないこと。

必要ない努力はやめてしまえばいい。

あなたの幸せは、あなたの中にある。
どんな状況にあったとしても、私たちは幸せに生きていくことができるのです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top