深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

時代は変わるもの 変化を受け入れ前向きに捉える

2014年2月10日

変わり続けるからこそ

変わらないものはありません。
全てのものは変化し、移ろいゆきます。

形あるものはいずれ無くなるし、形のないものもいつまでも同じではいられません。

科学技術の発達やグローバル化など、世の中も急激な速さで変わっていきます。

飲み込まれないように逆らっていても、押し寄せる変化の波に抗うことはできません。
変化を受け入れて、前向きに捉えることが必要になってくるのです。

時には過去を懐かしむこともあるかもしれません。
だからといって、あの頃はよかったと、不平や不満を繰り返しても元に戻ることはないのです。

変化を止めることはできません。
一度起きたものを戻すこともできないのです。

変化を前向きに捉える

人の時間は有限です。
できないこと、自分ではどうしようもないものに心を囚われるのではなく、できることに力を割きましょう。

できることは変化を止めることでも、以前の状態に戻すことでもありません。

まずは起きたことを事実として受け入れましょう。
見たくないものから目を逸らしても、事実は変わりません。

ただ、起きた事実をどう捉えるかによって、状況は違ってきます。

それは、起きた変化に、どう対応するかということです。
見方や立場を変えれば、どんな物事にもプラスの面を見出せるものです。

変化を嘆くのではなく、前向きに捉えるようにしてみましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く