深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

苦労は買ってでもしろという誤解 自分から苦しまなくていい

「苦労は買ってでもしろ」
「若いうちに苦労しておけ」

そうやって苦労をさせたがる人がいます。

誰だって少なからず苦労しています。
その人なりの苦しみを抱えています。

わざわざ苦労する必要なんてありません。

無理に自分を追い詰めなくていいし、頑張らなくていい。
苦労なんて自分からしなくていいんです。

スポンサードリンク


「苦労は買ってでもしろ」という〜

「自分ずっと苦労してきた」
「あなたはもっと苦労した方がいい」

なにかと他人に苦労を強要する人がいます。

たしかに苦労を知ることで得られる経験もあるでしょう。
つらい思い、大変な思いをしたからこそ成長できる部分は確かにあります。

でもね、人生はいいことばかりじゃありません。

自分から苦労しなくたって、生きていれば何かしら苦労の種はあります。
理不尽なことや、目を背けたくなるようなことだってあります。

無理に苦労を重ねなくてもいいんです。

みんな頑張って生きている。
必死に今日を生きている。

もう苦しんだりしなくていい。
それ以上、自分に厳しくしなくていいんです。

人それぞれの苦労がある

「あなたは恵まれている」
「まだまだ甘えている」

そうやって必要以上の努力を押し付ける人もいます。

「確かにあの人に比べれば自分なんて全然」
そんなふうに人と比べたりしなくていい。

人それぞれ他人にはわからない苦労があります。

どんなに恵まれて見える人だって、つらさや苦しみを抱えている。
小さな苦労でも積み重なれば、心を病んでしまうことだってあります。

「苦労は買ってでもしろ」
そんな言葉に惑わされて、自分を苦しめなくていい。

「つらい」、「助けてほしい」
あなたが感じていることが、あなたにとっての事実です。

その感情を受け止めましょう。
自分に優しくしてあげよう。

無理に苦労する必要なんてない

避けていたって人生に苦労は付きものです。
自分から苦しいところに飛び込まなくてもいい。

真面目な人ほどがんばってしまう。
優しい人ほど我慢してしまいます。

楽をしたっていいんです。
誰かに頼ってもいいんです。

苦労や我慢をしたからってうまくいくとはかぎりません。

苦しいことから逃げたっていい。
楽しいことを選んでいい。

罪悪感を覚える必要なんてありません。
楽ができるところは楽をすればいいんです。

わざわざ自分から苦労を重ねる必要なんてない。

ずっと張り詰めたままではいつか切れてしまいます。
何事も手を抜けるところで抜いておくのが、うまく生きる秘訣です。

コメント0件

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top