深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

人生に迷ったら気の向くままに進めばいい 歩いた方向に風は吹く

2015年6月28日

人生に迷ったら考えることやめてみる。
まずは気の向くままに進みはじめることです

正解を探していても見つからない。
答えを教えてくれる道標なんてどこにもない。

動き出すことで見つかるものがあります。
進むことで見えてくるものがあります。

私たちが歩きだした方向に風は吹くのです

スポンサードリンク

人生に迷ったら

「今のまま進んでいってもいいものか」
「ここからどこへ向かえばいいのだろうか」

人生に待ち受けるいくつもの分かれ道。
どちらへ行けばいいのか迷ってしまう。

ときどき自分がどこに向かっているのかさえわからなくなる。
目的地を見失って立ち尽くしてしまうことがあります。

「自分は何がしたかったんだろう」
「本当は何が欲しかったんだろう」

迷って悩んで、立ち止まって、また考えて。
遠回りしたり、同じ道を行ったり来たり。

考えても答えが見つからないときは考えることをやめてみる。
人生に迷ったら、難しく考えずにまずは動き出してみることです。

どの道も同じように続いている

正解なんて探そうとしなくていい。
他より楽な道を見つけようとしなくていい。

どこに進んでも同じように困難はあります。
人生は平坦ではなくて、舗装された綺麗な道でもありません。

でこぼこ道に足をとられることもある。
急な坂道に悪戦苦闘することだってある。

そうやって私たちは少しづづ大人になっていくのです。
何度もつまずいて、何度も転んで起き上がる。

その度にひとつ学んでいく。
立ち上がる度にちょっと優しくなれる。

どの道を選んでも、そこで経験したことはあなたの財産になる。
全てのことは必要だったと思えるときがきっと来ますから。

気の向くままに進めばいい

風は吹くのを待っていても、いたずらに時間だけが過ぎていく。
どの道が正解かを悩んでいたって答えなんて見えません。

人生に迷ったときこそ動き出す。

気の向くままに歩いてみよう。
流されるままに進んでみましょう。

人は自分の都合いいように解釈できる生き物です。

進んだ方向に風は吹く。
歩き出したところに道ができるのです。

何を選んでも大差はありません。
どの道も同じように幸せへと続いているのだから。

損か得かなんて考えずに、思うように生きればいい。
人生に迷ったら、とりあえず好きなところに飛び込んでしまいましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く