深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「生きる気力がない」心が疲れた人へ 頑張らなくても大丈夫

2015年11月8日

心が疲れて生きる気力がない人がいます。

「何もやる気が起きない」
「もういっそすべてを手放してしまいたい」

そうやって生きることに無気力になってしまっている。

このままではダメだと思ってはいても動き出せない。
できない自分を責めて、余計に苦しい思いをして抱え込んでしまいます。

自分でも気がつかないうちに心が疲れているのです。
無理をすれば余計につらくなるだけ。

もう自分を傷つけたりしなくていい。

スポンサードリンク

生きる気力がない人へ

真面目で頑張りすぎてしまうあなただから、きっと無理をしてしまう。

「今のままではダメ」
「もっと頑張らないと」

そうやってずっと頑張ってきた。
今まで何度も我慢してきた。

もう今の自分を否定しなくていい。

周りと自分を比べて焦らなくていいんです。
完璧じゃなくていいんです。

何者かになんてならなくていい。
大丈夫、そのままのあなたでいい。

「生きる気力がない」
そんなふうに考えてしまうほど苦しいなら、抱えすぎた荷物をおろしてしまいましょう。

頑張ることをやめてみる。
必要だと思い込んでいるものを捨ててみることです。

幸せな人生に特別な「何か」は必要ない

「我慢していればいつか報われる」
そうやって、無理をしすぎて心が折れてしまった。

これ以上、幸せになるために苦しむのはやめにしましょう。

「絶対にこうじゃなけゃいけない」
そうやって自分自身を縛りつけているものを手放してみる。

たくさんの「何か」を手に入れなくても私たちは豊かに生きられる。
特別な「何か」ができるようにならなくたって、望むように生きられます。

生きることは難しいものではありません。
人生なんて頑張るものではないのです。

張り詰めたままの心をゆるめてみましょう。

今を否定するのはもう終わり。
あなたを傷つける自分自身とは今日でお別れです。

無理をして理想の自分を演じるから苦しくなってしまいます。
まずはありのままの自分を認めてあげることです。

頑張らなくても大丈夫

未来を悲観して怯えていても苦しいだけ。
これからどうなるかなんて誰にもわかりません。

不幸な人生を決められている人なんていないのですから。
誰だって幸せに生きることができるのです。

失敗は誰にでもあります。
うまくいかないこともあるけれど、そういうものだと受け入れてみましょう。

ひとつの物事を必要以上に大きく考えないこと。
ひとつの結果に一喜一憂しすぎないことです。

結局はなるようにしかならないのが人生です。
自分で勝手に悲観して落ち込んで、実態のない不安に怯えなくていい。

「生きる気力がない」
もしそんなふうに感じてしまうときは。

力を抜いて思うままに生きてみましょう。
もっと気楽に適当に生きても案外、幸せに生きられるものですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. みんな、しんどいんよな〜。自分だけしんどいんじゃないんよな〜。でも、周りの自己中、感受性の低い人に生きるエネルギーを吸い取られるよね。

    怠け者、自己中が羨ましいですわ。

  2. どうせ死んでしまうのに生きる意味はあるのか。
    そもそも生まれてこなければ、と

  3. 私はテニス部です。中1から高1に至るまでずっと部長を目指して頑張ってきました。高1で副部長になった時、私が一番仕事をしていました。なのに高2になって部長に選ばれたのはずっと遊んでいて仕事をしない子でした。私って何やっても認めて貰えないんじゃ無いかなと思って、今辛いです。

  4. このごろ張り詰めていた気持ちにプツッと穴が開いた。ふとした瞬間に。気が抜けた、と同時に《私 なにやってんだろ》
    頑張り過ぎていることも・そのうちこうして我にかえることも…解っていた。
    真面目と言われるのは嫌。でも手を抜いて陰で何か噂されるのも嫌。
    すぐに他人と比べて勝手に落ち込む…の繰り返し。…変わりたい。
    何者にも影響を受けず・強くしなやかな自分になりたい。

  5. もう人間関係に疲れました。会社でうまくやっているつもりだったけど、そのために嫁や子供たちをまきこんでいる自分が嫌です。上司に家族のことを悪く言われて、その場では笑っているけど心のなかではハラワタにえくりかえって。家に帰っても家族にはそんなこと言えないし。友達にもこんな話はできません。 もうこんな自分がいやです。助けてください。

  6. やらなきゃいけないこといっぱいで、
    やらない、終わらない状況が嫌で、いつも自分に課題というかノルマを与えての繰り返し。
    自分がその課題を越えることに快感を感じる。だから毎日それを越えるためにずっとやらないといけない。
    もう嫌です。真面目とか嫌です。息の抜き方がわかりません。完璧主義だとよく言われますが、ただ、目の前のことに手を止めて終わらなくなるのが嫌なだけなんです。
    テキトーに楽しいことだけをやっていたいです。

    いきなりコメントしてしまいすみません。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く