深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「シンプルな生き方」自分にとって大切なものを中心に暮らす

2013年11月19日
スポンサードリンク

シンプルな生き方

「シンプル」とはただ減らす、捨てるということではありません。
自分にとって必要なものを明確にし、その必要なものを中心に無駄なものを省くことです。

人生においても、自分にとって優先順位の高いものを中心にする。
シンプルな生き方とは本当に大切なものを生活の中心に置いて暮らすこと。
自分の大事なものを人生の中心にして生きることです。

人によって大切なものは違うはずです。
だからこそ人それぞれ、必要なものも不要なものも違ってきます。

自分にとって人生の中心になるものを見つけましょう。

正解は一つではない

考え方は人によってそれぞれ違います。
同じ状況にあっても感じ方、捉え方は人によって違ってきます。

必要なものも人それぞれ。
大切なものも人の数だけあっていい。

正解は一つだけで、それ以外は誤りというものは基本的にはないと考えています。

自分と違う答えがあってもいいのです。
それもひとつの答えです。

シンプルとは本質的なこと

シンプルであればあるほど余計な飾りがなくなります。
素の自分、その人の本質的な部分が見えるようになります。

ありのままを見せるのは勇気がいることです。
自分を守る鎧を脱ぎ捨てるのは怖いことです。

でも、だからこそ感じることができる豊かさがあると思っています。

シンプルな生き方とは他人の価値観に依存せず、自分自身にとって本質的な生き方だと感じています。
心の豊かさはシンプルな生き方にこそあるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く