深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

頭を空っぽにする 情報の断舎離で心をスッキリさせよう

2013年10月21日

インターネットやスマートフォンの普及。
便利な世の中になり、どこにいても手軽に情報が手に入るようになりました。

ときおり流れてくる情報量の多さに息が詰まりそうになるときがあります。

だからこそ私たちには、頭を空っぽにする時間が必要です。
今、情報の断舎離が大切なのです。

スポンサードリンク

情報に追われる生活

私たちは昼夜を問わず、必要以上の情報にさらされています。

朝起きた瞬間からメールやSNSをチェックする。
暇さえあれば携帯電話やスマートフォンの画面をながめている。

新しい情報や更新通知に追われて。
家にいれば、なんとなくでテレビをつけたまま。

そうやって一日中、情報を拾い続けています。

流れてくる情報を詰め込みすぎるて脳も心もクタクタ。
ずっと情報にさらされていては頭の中は常にパンク状態です。

それは心や身体にとって負担になります。
だからこそ、頭を空っぽにする時間が必要なのです。

頭を空っぽにする時間を持つ

ときにはスマートフォンから離れて、テレビも消して。

何も考えない時間をつくってみましょう。
頭を空っぽにする機会を意識してに持ってみましょう。

そうすれば心が少し軽くなるはずです。

「なにかしていないと不安」
「情報から取り残されそうで怖い」

はじめはそんなふうに感じてしまうかもしれません。

でもね、なくては困るものなんて、そう多くはないはずです。
「なくてはならない」と思い込んでいるだけ。

必要なのは詰め込むことではなく、減らしていくことなのです。

情報の断捨離をしよう

何となく行っていることはありません?
ついやってしまっていることはありませんか?

いつも他のことに気が取られて、集中力も続かない。
それでは毎日を楽しむこともできなくなってしまいます。

余計なものが多すぎるから、どれが大切なのかもわからなくなる。
自分にとって必要なこと、必要でないことを分けてみましょう。

今が習慣を見直すチャンスです。

私たちの人生は有限です。
捨てることで得られる時間を有効に活用しましょう。

必要なのは情報の断捨離です。
たまには頭を空っぽにして、心をスッキリとさせましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く