深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

のんびりと減速して生きる 穏やかでシンプルな暮らし

忙しなく流れるスピード社会。
急速に進む合理化、効率主義。

すぐに答えを求められる世の中です。

そんなに急いでどこに向かっているのでしょう?
そんなに詰め込んで何に備えているのでしょうか?

今、多くの人が余裕をなくしています。
ずっと張りつめたまま、常に何かに追われるように暮らしています。

少しスローダウンしてみませんか。
無理せず減速して生きてみましょう。

スポンサードリンク


急ぎすぎない

そんなに急がなくてもいい。
のんびりと進めばいい。

人生は長いのです。

目先の結果ばかりに囚われて、そこに至る過程を知ることもない。
時間に縛られていては大切なものを見失ってしまいます。

もう少し、今この時を楽しんでみましょう。

速ければいいということではありません。
遠くまで行くことが「成功」ではないのです。

のんびり進めば、その分景色が鮮明に見えるようになります。
たとえ遠回りであっても、そこから見える景色を味わってみましょう。

詰め込みすぎない

不安だから、つい詰め込みすぎてしまう。
空っぽだと思われたくなくて余白を空けておくことが怖い。

私たちは多くのものを抱えすぎなのです。

隙間がなくて息苦しい。
余裕がないから身動きがとれなくなる。

そんなに怖がらなくても大丈夫。
もっとゆったりと生きてみましょう。

精神的にも物質的にも余裕を持つことです。
余白を持つことでゆとりが生まれます。

詰め込むのではなく、ひとつひとつを丁寧に感じてみるのです。

持ちすぎない

気がつけばいつの間にか物が増えている。
持ちすぎて要らない物で溢れてしまう。

満たされない何かを埋めるために要らないものを集めなくていい。
自分にとって必要なものを、必要な分だけ持てばいい。

所有欲を満足させるため、見栄を張るためだけのものはいらない。

何が必要で何は必要でないのかを整理してみましょう。
誰かの基準や常識ではなく、今の自分にとっての「必要」を考えてみましょう。

多くを持たず身も心も軽くする。
ものに縛られず自由な心で過ごすのです。

余計なものを手放すことで得られる豊かさがあります。

のんびりと穏やかに

のんびりといきましょう。
穏やかな心で過ごしましょう。

無理に周りに合わせなくてもいい。
人それぞれ違いがあるから面白い。

自分のペースで、楽しみながら進んでいけばいい。
人生は競争ではありません。

世間や環境に流されず、どこまでもシンプルに生きていけばいいのです。

あなたの人生の主人公はあなた自身です。
どう生きるかを決めるのもあなた次第なのですから。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top