深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「今を生きる」 豊かに暮らす、求めない生き方

2014年11月7日
スポンサードリンク

今を生きる

よりよい明日のために、我慢して今日を過ごす。
幸せな未来のために今を犠牲にする。

「今ここ」を見ようとせず、「どこか」に心を向けている。
今を生きることを放棄している人がとても多いように感じます。

限りある時間。
一度しかない人生です。

明日はどうなるか分かりません。
誰のためでもなく、今自分が本当に望むことをすればいい

たとえ今日が最後だとしても、悔いのない生き方を選ぶ。

欲にまかせて身勝手に生きるのではありません。
時間に縛られて窮屈に過ごすのでもありません。

一日一日を精一杯生きるということ。
毎日を楽しむということです。

「日日是好日」
あなたが望めばどんな毎日も素晴らしい一日になるのです。

「今」と向き合う

私たちは絶えず、何かを求めて生きています。
お金、成功、他人からの評価。

自分に足りないものを探して、それを埋めようとする。
不完全な自分を完璧に近づけようとします。

今に満足できず、今ある幸せを感じる事ができない。
物質的な豊かさ、生活の便利さを追求する。

いい学校に入り、いい会社に就職できれば幸せになれる。
定年後にのんびりと過ごすために大切なものを置き去りにする。

そうやって、まだ見ぬ「何か」のために今を犠牲にするのではないのです。
ここではない「どこか」に幸福を求めても見つからない。

今を懸命に生きることが、いい未来に繋がるのです。

目的のために我慢するのではなく、目的までの過程そのものを楽しむ。
そうすれば、結果がどうあれ「これでいい」と思うことができます。

未来に逃げるのではなく今を生きる。
私たちが生きるのは、ここにある「今」なのですから。

求めない生き方

幸せに生きるために必要なもの。
豊かに生きるために必要なこと。

どちらもそう多くはありません。
私たちは詰め込み過ぎているのです。

一時的な満足感、社会的な成功。
損をしたくない、周りに負けたくない。

その思いが要らないものまで引き寄せます。

自分にとって何が必要なのか。
一度立ち止まって、求めることをやめてみる。

何かを手に入れる、何かを成し遂げる。
価値ある自分になろうとしなくてもいい。

ありのままを受け入れて、自分の思うように生きればいいのです。

大切なのは「ただ生きる」ということ。
求めるのではなく、今あるものに目を向ける。

怠慢に日々を過ごすのではなく、今この時を精一杯に生きるのです。
 

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 返信ありがとうございます。
    今のわたしのままでいい。とても勇気をもらえる言葉です。少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

  2. いつも見ています。
    今を生きる、ですか…
    難しいですねえ。でも意識してみます。

    • 哲さん

      コメントありがとうございます。
      今ここをおろそかにせず、精一杯に毎日を生きていきましょう。

  3. 松籟さん、こんにちは。
    私は今の自分も、今の環境も好きになれません。今さえ我慢すればと何とか耐えています。
    どうすれば「今を生きる」ことが出来るのでしょうか?

    • チカさん

      コメントありがとうございます。
      まずは今の自分を認めてあげること。
      「私は私のままでいい」そう思えるようになることです。

      そのために違う自分になる必要も、環境を変える必要もありません。
      どんな自分であっても、ありのままを受け入れる。

      大丈夫、あなたはあなたのままでいい。
      今の自分自身を受け入れた先に「今を生きる」ことができるのです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く