深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

物を持たない暮らし シンプルで豊かに生きる知足の心

なんとなく「いいな」で欲しくなる。
他人が持っているから羨ましく感じる。

必要のない物まで手に入れて、必要以上に溜め込んで。
求めるままに所有欲を満たしていく。

所有することに囚われてしまえば、どれだけ多くを持っていても心は貧しくなる。

私たちに求められるのは、多くの物を持たない暮らし。
必要以上の物を持たない生き方です。

足るを知り、シンプルで豊かに生きていきましょう。

スポンサードリンク


物を持たない豊かな暮らし

今だけの限定品。
普段よりも安く買えるセール品。

すでに十分あるはずなのに新しい物ばかりが増えていく。

人と比べて裕福にならなければ。
そうやって他人と比べて自分にないものを探しても、要らないものが増えていくだけ。

私たちは経済の発展と共に、物質的に豊かな生活を手に入れました。
だけどその分、不自由で窮屈な生き方を強いられているように感じます。

物に縛られ、所有することに囚われる。

多くを持つことが豊かさではありません。
人より高価な物を持つことが幸せではないのです。

本当に大切なものを犠牲にしてまで手に入れる物などないはずです。

手放して自由になりましょう。
物を持たない暮らしだからこそ得られる心の豊かさがあります。

幸せになるために多くは必要ない

私たちは今ない何かが手に入れば、幸せになれると思いがちです。
足りない何かを埋められれば心が満たされるはずだと考えてしまいます。

人の欲望は際限がありません。
今ない何かも、足りない何かも、いつまでも解消されることはない。

あなたが満たされないのは「何か」が足りていないからではありません。
今、幸せを実感できていないのなら、それはまだ見ぬ「何か」のせいじゃない。

より多く、より高く。
そうやって多くを手に入れることが幸せになる条件ではないのです。

私たちが幸せに生きていくために「今以上」は必要ありません。
豊かな暮らしを送るために多くのものはなくていい。

求め続ける生き方は、私たちに幸せを与えてくれなどしない。
必要以上を手に入れても望んだような生活は待っていないのです。

足るを知り豊かに生きる

奪い合い、競い合う生き方はもういらない。
求められているのは必要以上に物を持たない生き方です

今あるもので丁寧に暮らす。
必要なものだけで満足する。

他人と比べて何を持つか、どれだけ持つかは関係ありません。
自分にとって必要な物を必要な量だけ持てばいい。

私たちが幸せに生きるために必要なのは足るを知ること。

増えれば増えるほ煩雑になる。
本当に大切なものが見えなくなる。

足りないものなんてない。

必要な物だけでシンプルで豊かに生きられます。
多くの物を持たない暮らしで幸せになることができるのです。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top