深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

「思い込み」という執着を捨てる 窮屈な世界から自由になる

2014年11月20日
スポンサードリンク

思い込みを手放す

私たちは多くの思い込みに囚われています。

「お金がないと幸せになれない」
「何かができないと誰からも必要としてもらえない」
「これさえ手に入れば幸せがずっと続く」

こういうものだ、と決めつけて疑うこともない。

それらはすべて思い込み。
自分の心や誰かがつくり出した幻想でしかないのです。

常識、当たり前。
今までもそうだった。

先入観に縛られている。
固定観念という思い込みに囚われているのです。

何かを手に入れても、得られるのは一時的な満足感だけ。

幸せはお金で買うものでありません。、
人から必要とされるために何者かになる必要もないのです。

誤った思い込みが幸せを遠ざける

決めつけてしまえば、そうでなければいけなくなる。
自分の考えを正当化するために他の価値観を否定しなければいけなくなります。

「これしかない」
誤った思い込みのせいで、自ら幸せを遠ざける。

持っているもの、環境、容姿。
何かのせいにして自分をごまかすのはもうやめにしましょう。

自分が幸せになれないと原因だと思っているものは、全てただの思い込み。
幸せは環境が決めるものではなく、自分自身が決めるものです。

苦しい思いを我慢して何かを手に入れようとしなくていい。
不要なものを増やすだけの努力ならやめてしまえばいい。

本当に大事なものはいつだってすぐそばにある。
幸せはなるものではなく、気づくもの。

今あるものに目を向ければ、私たちはどんなときも豊かに暮らしていけるのです。

決めるのは今の自分

人は自分の見ている景色だけが絶対なのだと考えてしまいがちです。
私たちが見ている世界は、自分の価値観という色メガネを通して見ている世界です。

色メガネによって歪められた世界。
思い込みに固められた窮屈な世界。

「どうせ変えられない」
「しょせんこんなもの」

未来を決めつけて自らを制限してしまう。
必要以上に自分の心にブレーキをかけてしまいます。

みんなが言っているから。
過去に経験しているから。

他人がどう思うかは関係ありません。
決めるのは今の自分。

自分自身が「これでいい」と思えることをやればいい。
あなたを縛る不安も制約も、所詮はただの思い込みでしかないのですから。
 

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 迷った時はいつもここにきます。そして救われています。
    本当にありがとうございます。

  2. 大好きなブログです。いつもここへ来て癒されています。
    ありがとうございます。ずっと続けてください。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く