深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「ありがとう」感謝の気持ちをが幸せを呼び込む7つの理由

感謝の気持ちで生きることは人生を豊かにします。

感謝とは大切にすること、当たり前だと思わないこと、価値を見出すこと。
他を尊重し認め合うことができます。

「ありがとう」の心が幸せを確認させてくれるのです。
感謝の気持を忘れないでいることは、私たちが幸せに生きるために大切なことなのです。

スポンサードリンク


1.今あるものにを大切にできる

私たちはつい、足りないものばかりに目が向いてしまいます。
ないものねだりで近くにあるものほど見えなくなってしまいます。

求め続ける人生は満たされることのない苦しい生き方です。

今あるものに感謝する。
それは足るを知り、豊かに生きるために必要な心の在り方なのです。

2.物事をプラスに捉えることができる

感謝の気持ちを持てば物事をプラスに捉えることができます。
失敗や苦労も「経験」「学び」に変えることができる。

すべての出来事も出会いも「一期一会」
二度とは取り戻せない、かけがえのない瞬間です。

自分にとって意味あることにするのも無駄にするのも、自分の心が決めるのです。

3.いつもの日常が特別に変わる

繰り返しの退屈な日常。
その当たり前なことが、どれほどありがたいか気がつきにくい。

失ってからでは遅いのです。

今があることに感謝しましょう。
当たり前の日常に感謝の気持ちをもって生きてみましょう。

きっと何気ない発見の中にも価値を見出すことができるはずです。

4.自分に自信を持って、自らを肯定できる

私は私のままでいい。
そうやって自分に自信を持って、自らを肯定できる。

私たちはいつだって望むように生きられます。
どう生きるかを自分自身で選ぶことができるのです。

今ここに生きている。
ただそれだけで素晴らしいことなのですから。

5.他人を優劣なく対等な存在としてみれる

人はひとりでは生きられない弱い存在です。
だからこそ他者と寄り添い、支えあい認め合いながら共に生きています。

誰かに助けられ、また誰かを助けながら生きているのです。

そのことを理解できれば、他者は敵ではなく仲間になる。
優劣も上下もなく、争うことなく穏やかに暮らしていくことができるのです。

6.ネガティブな感情に囚われなくなる

ついイライラしたりクヨクヨしたり。
私たちは些細なことでネガティブな感情に支配されてしまいます。

だけど感謝できる人は気持ちの切り替えが上手な人です。
感謝の気持ちが、囚われない柔軟な心をつくるのです。

7.自分は幸せだと実感できる

感謝の気持ちを忘れないでいれば多くの気づきが生まれます。

当たり前が特別なものになる。
何かを手に入れなくても豊かで自由に生きていけることを知るはずです。

それは今ある幸せに気づくことなのです。
幸せは与えられるものではなく自分の中に見出すものなのだから。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 全くそうでした。
    どうせ電気女やん
    感情爆発すぐに
    コントロール出来なかった。
    昨夜から
    ダーリンにありがとうと思う。いつもありがとう
    追い出せるのに、追い出せない。
    荷物放り出しも伊井くらい
    失礼なことの連続
    二言目には仕事っていうし
    信じられない。
    待てよパパにありがとうと言っていたか?
    きちんと言ってない。じゃあいう。
    パパありがとうねを
    今夜も少々危ないが

    • 万里子さん

      コメントありがとうございます。
      近くにいる人ほど上手く感謝を伝えられないものですよね。
      次はぜひ言葉に出して伝えてあげてください。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top