深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

【お悩み相談】自分のやりたいことを追い求めるか悩んでいます

2015年5月21日

どちらを選べばいいのか?
どの道を進めば正解なのか?

私たちはいつも選択に迫られます。

やりたいことをやればいい。
行きたい方に行けばいい。

選んだ結果がどうなるかは誰にもわかりません。
自分の決断に自信を持つことです。

大切なのは何を選ぶかではなく、選んだ道をどう生きるかなのですから。

スポンサードリンク

【お悩み相談】自分のやりたいことを追い求めるか悩んでいます

初めてお便りさせていただきます。
いつもブログを拝見しております。
今回は私自身についてのご相談があり、メッセージを送らせていただきました。

私は現在24歳ですが、5歳の頃より今までずっとピアノを続けており、ピアニストになることが夢でした。
しかし、音楽大学に通っていた時期に挫折を経験し、一度その夢を諦めました。
卒業後は音楽教室のピアノ講師になりましたが、環境が合わずに精神を崩してしまい、退職いたしました。

そして、自分はやはりピアノを弾くことが好きなのだと改めて気付きました。

ですが、好きなことで生きていくのは難しいですし、両親があまりいい顔をしません。
また、私の家庭はそれほど裕福ではないので、私が自立する必要があるのです。
それを考えた時、やはり正社員として就職するのが賢明だと就職活動を始め、つい先日、内定を頂きました。
しかし、やはりピアニストの夢は諦めきれません。
世界を回って演奏活動をするのが私の夢ですが、そうなれたらどんなに最高かと思います。考えただけでワクワクしてくるのです。

最近になり、就職だけが全てではないように思えてきました。ですが、かといって、生活を疎かにはできません。
趣味でピアノをやればいいと言う人もいますが、そんな勿体ないことはできません。
就職するということは、自分の夢を諦めてしまうということではないかと考えてしまいます。
一応就職するという決断をしましたが、本当に自分を大切にしているのだろうかと不安になります。

自分の人生を生きるのなら、就職せずピアニストの夢を実現させるという選択をした方が良かったのかもしれません。
ですが、生活費はきちんと稼いで自立していかなければなりません。
本当にこの決断で良かったのだろうかと悩んでいます。
長文になりましたが、良きアドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

何を選ぶかより選んだ道をどう生きるか

ピアニストという叶えたい夢がある。
夢か現実の生活、どちらを優先させるかで悩んでおられるのですね。
人生の大きな選択はそう簡単に決められるものではないですよね。

夢に挑戦するということは決して易しい道ではないでしょう。
ご両親が心配する気持ちもわかります。

ですが自分自身の生き方を決めるのはあなた自身です。
本当にやりたいのであればご両人に気兼ねする必要はないのではないでしょうか。

結果がどうあれ得られることは沢山あります。
生き方と同じように、幸せを決めるのもあなた自身なのですから。

ただ、就職することと夢を諦めることは同じではないでしょう。
音楽や芸事の世界でも一度就職してから花開いた人も大勢います。

趣味として終わらすつもりがなくても、勤めながらでもできることはあるはずです。
それに今は多様な働き方ができる時代でもあります。

ピアノをひくという働き方もひとつではないと思います。
たとえピアニストとは違う道を選んだとしても、あなたの今までが無駄になることはない。

今自分が置かれている状況の中で、今自分が持っているもので何ができるのか。
「これさえあれば」「あれさえできれば」
ないものねだりや、他人を羨んでいても仕方がない。

正解はないと思います。
結局、決めるのはあなた自身。

自分自身がどうしたいか、どう在りたいと望むのか。
そして選んだ決断に責任を持つことです。
何を選ぶかより、選んだ道をどう生きるかが大切なのですから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く