深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

【お悩み相談】将来が不安です もう生きることに疲れました

今回は、うつを患い将来が不安だというお悩み相談です。

誰もが少なからず自分の将来に不安を感じながら生きています。
心が弱っているときは、その不安もより大きく感じてしまうものでしょう。

まずは今の自分を受け入れることです。
誰の未来にも希望は必ずあるのですから。

スポンサードリンク


【お悩み相談】うつを患い将来が不安です

僕はうつ病を患い今就労移行支援を受けています。
そこで頑張っているのですが、将来仕事につけるのか?未来の自分は笑っているのか?

不安がものすごい毎日のしかかってなるべく行きたくない、けどいかないといけない、と精一杯通っています。

将来に希望を持てませんし、このまま不安がいつまでも来ると考えると、生きている意味はあるのかなとふと思います。

死ねればどんなに楽になれるのか考えています。今でも書いている間にも辛くて苦しいです。
もう人生に疲れました。

こんな僕でも将来は希望に満ちていて過去の出来事を笑っている自分がいるのでしょうか?
ご迷惑かとおもいますが、よろしくお願いします。

【回答】どんなときも希望はある

頑張らなくていい

心を病んでしまうほど真面目で、とても頑張り屋さんなのでしょう。
だからこそ自分自身を追い込んでしまう。

ずっとひとりで抱え込んでつらい思いをされてきたのでしょうね。
焦りもあるかもしれませんが少し肩の力を抜いてみましょう。

今のまま頑張って頑張って無理を続けても、その先には限界が待っています。
ずっと張り詰めた糸は簡単に切れてしまう。

苦しい中でも何とかしようと、あなたは十分頑張っています。
それ以上、自分のことを傷つけたりしなくていい。

もう無理に頑張らなくてもいいんです。

今を笑える日がきっと来る

きっと不安はあるでしょう。
だけど強引に現状から抜けだしても根本的な解決にはならないように思います。

まずは今の自分を受け入れること。
誰かとの比較ではなくご自身のペースで歩いて行きましょう。

幸せを決めるのは環境でも他人でもありません。
思い描いた通りではないかもしれないけれど、あなたが思うほど未来は悪いものではない。

ままならない人生を受け入れましょう。
不条理や理不尽なこともあるけれど、どんなときも生き方を決めるのは自分自身です。

いつからだって望むように生きられます。
今を笑える日だってきっと来る。

私たちは誰もが幸せになることができるのですから。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつからだって望むように生きられますと誰に対しても断言出来るのでしょうか?
    人は周りにいる人に因って人足を引っ張られたり、もがいても這い上がろうとしても努力を台無しにされる
    人生を歩んでいたら、望むように生きられるなんて考えることも出来ないと思います。

    私たちは誰もが幸せになることができるのですから。果たしてそうでしょうか?

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top