深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

自分に自信がない人へ 「どうせ私なんか」はやめにしよう

2015年5月22日

自分に自信がない。
自分のことが好きになれない。

気がつけば「どうせ私なんか」が口ぐせになっている。
「自分なんて」という思いが、自らの中でダメな自分をつくり出してしまいます。

もう自分のことを傷つけなくていい。
自信なんてなくていい。

大丈夫、そのままのあなたでいい。

スポンサードリンク

投げかける言葉が自分をつくる

言葉には力があります。

普段から自分自身に投げかける言葉は心に大きな影響を与えます。
何度も繰り返し語られる言葉は、自分の中に思考のクセを形づくるのです。

いつも自分に対して「ダメだ」「無理だ」「できない」と、言っていると本当にできなくなる。
知らないうちに自ら発した言葉に近づくような行動をとってしまいます。

できないと、ほらやっぱりダメだったと納得する。
できたらできたで、おかしい、たまたま上手くいっただけだと否定します。

人は自分が正しいと思いたい。
「どうせ私なんか」という想いが「ダメな自分」をつくり出すのです。

「自分にできるわけがない」
「私なんかが愛されるはずがない」

もう自分自身を貶める言葉をやめてみましょう。

どうせなら、向前きになれる言葉を選びましょう。
その方がきっと楽しく生きることができますから。

「どうせ私なんか」をやめる

自分のことを傷つけなくていい。
自分自身を苦しめるのは終わりにしましょう。

「ダメな自分」なんてどこにもいません。

できないことがあってもいい。
理想の自分を演じて違う誰かになろうとしなくていい。

他人と比較する必要なんてない。

ほんの少し考え方を変えるだけでいいのです。
必要なのは今のままの自分でいいと思えるようになること。

それは自分をごまかし、本心を偽ることではありません。
無理に思い込もうとすることでもありません。

どんな自分もありのままを受け入れることです。

大丈夫、そのままのあなたでいい。
あなたには、あなただからできることがある。

自分に自信がない人へ

足りないものばかりを探しているから、足りないように感じてしまうのです。
今の自分を認めてあげよう。

自分に自信が持てないのは何か足りないからではありません。
自信を手に入れるために何かができる必要もない。

「これさえあれば自信が持てる」
「これさえできれば自分を好きになれる」

そうやって何かに依存した自信は簡単に崩れてしまいます。
自信を保ち続けるためにずっと走り続けなくてはいけなくなる。

自信なんてなくていい。
格好悪い自分も、弱い自分も、すべて含めてあなたです。

無理に自分を飾り付けても息苦しいだけ。
思い描いた理想と違っても、あなたはあなたのままでいい。

ありのままを受け入れれば、どんな自分だって愛することができるはずです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメント & トラックバック

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どうせだめ、止めたいのにやめる気力すら沸きません。
    周りを見ては羨ましいばかり。
    比べるからいけないのは分かっているのに、人と比べては落ち込み、こんなに落ち込むから期待しなければいいと、自分を諦めさせてやる気を削いでしまっています。辛いです。

  2. マイナスな言葉を発すると、その言葉が本当になってしまう。これってほんとだと思います。

    私もずっと、私なんかが…私なんて人間でした。

    おそらく、小学生の時に友達に遊ぶ仲間に入れてもらえず、ずっとハブられ続け、
    毎日「私っていらない存在なんだ」とか「私なんて居ても居なくても同じで、誰からも必要とされないんだな」と思い続けたことが原因だと思います…。
    ずっと、辛かった(>_<)

    大人になった今でも、その考えが根強く残っていて、よくポジティブな思考を遮られます。
    抜け出したいけど、自分を認められない…
    本当に辛いです…

  3. なんで人が人を信じられなくなるんだろう。と思いつつ人嫌いな日々が続くのって端から見たら結構シュールだよなあ。自分も人なのに人が嫌いだ、なんて何がそんなに嫌いなんだろうね。イヤなんだろう。
    と今の自分に言ってみた。

  4. 小学生の頃から自分なんかと思って生きてきたから簡単には思考の転換は難しくて…。
    ただ毎日周りが羨ましくて生き苦しい。

  5. 生命なんて存在しなければ良かったのにね。
    生命自体価値なんてないんだから。

  6. 実際私なんて誰も必要としてない。
    今の自分には足りないものしかない。あるものなんて何も無い。誰も信じることが出来ない。言葉さえも。。

    • コメントありがとうございます。
      きっとつらいことがあって心が疲れているのでしょう。

      誰からも必要とされない人なんていません。
      あなたには、あなだだからこその価値がある

      何かができるから価値があるのではありません。
      人より優れているから、誰かの役に立つのではないのです。

      あなたが生きている。
      ただそれだけで価値があるんです。

      たとえどんなに今がつらくても、その苦しみはいつまでも続きません。
      明けない夜はないのですから。

  7. みんな口だけだ。口先だけ言って行動には出ない。
    だからわたしは人を信じない。人間もみんな嫌いだ。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く