深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

【お悩み相談】自分にとって本当に大切なものがわからない

2015年1月6日

自分にとって本当に大切なものは何か?
何を大切にして生きていけばいいのか?

多すぎるからわからなくなる。
わからないから捨てられない。

私たちは必要以上を抱えすぎて、自ら物事を複雑にしてしまいます。

今回の相談者の方も「本当に大切なもの」がわからずに悩んでおられます。
自分の心と向き合う手助けになればと、お悩み相談にお答えしたいと思います。

【お悩み相談】自分にとって本当に大切なものがわかりません

いつも素敵な記事をありがとうございます。
相談メールもOKと書いてあったのでメールしてみました。

ここ最近私の頭の中をぐるぐるとめぐる考えがありましてそのことについてなんです。
それは、「私にとって本当に大切なものってなんなんだやろうか」ということです。

自分のしたいことがわからない。
今の仕事が漠然と自分に合わないことを感じつつ、じゃあ私のしたい仕事ってなんだろう?

blogで目にする、本当に大切なもの意外を捨てましょうというワードを見るたびに
自分以外のもの全て必要じゃないんじゃないかと思ってしまうんです。

今付き合っている彼氏すらも、別れて一人になったほうがいいのか、ともんもんと考えてしまいます。

ですが、自分にとって確固たる大切なもの、というのがわからないまま、取捨選択するのは無謀な気もします…。

自分の大切なものを見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。
よろしければアドバイスください。

【回答】手放すことで見えてくる

あなたにとって何が本当に大切なのか。
その答えを与えることはできません。

あなた自身が、自分の心と向き合い見出すものだからです。
その時点での自分なりの答えのようなもの見つけていく。

ただ、余計なものが多すぎると何が大切なのかわからなくなってしまいます。
不要なものを捨ててシンプルにすること。

それは今の人間関係をリセットすることではありません。
環境を変えて今までの自分を否定することでもありません。

所有することへの執着。
なくてはならないという思い込み
見栄や虚栄心を満たすためだけのもの。

増えれば増えるほど生きることを煩わしくなる。
あなたを縛り苦しめる。

捨てるのは、あなた自身の中にある執着。
苦しみを捨てるのでなく、苦しみを生み出す自分の中の執着を手放すのです。

捨てるには勇気が必要です。
でも本当に必要なものならまた戻ってきます。

ここではない「どこか」や、まだ見ぬ「何か」に答えを求めるのではありません。
気づいていないだけで、大切なものは案外すぐそばにある。

あまり焦らないことです。
ゆっくりでいいので、あなたとって本当に大切だと思えるもの見つけてください。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く