深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

幸せはいつも自分の心が決めるもの あなたの幸せはあなたの中にある

2013年12月3日

幸せはいつも自分の心が決めるもの。
だけど、その幸せを「誰か」や「何か」に求めてしまう人がいます。

私たちは今とは違うところ、どこか遠いところに幸せを求めてしまいます。
今ここにないのだから、どこか別のところにあるはずだ、と。

でもね、幸せは「誰かの中」にも「どこか」にもありません。

幸せはいつだってあなたの中にある。
幸せはいつも自分の心が決めるものなのだから。

スポンサードリンク

幸せはどこにあるのか?

幸せはどこからやってくるのでしょうか?
どうすれば幸せは手に入るのでしょうか?

お金持ちになれば幸せになれる?
いい学校を出て、いい会社に勤めるれば幸せになれる?

有名になることか幸せ?
地位や名誉を得れば人は幸せになれるの?

たしかにお金持ちや有名な人は幸せそうに見えるものです。
華やかな生活に憧れる人も少なくはないでしょう。

実際にそういう人たちの中に、幸せな人もいるはずです。
だからといってお金持ちや有名人のみんなが幸せではないでしょう。

「何か」を手に入れれば幸せになれる。
ここではない「どこか」に幸せがある。

多くの人が、今ない何かを手に入れるさえすれば幸せになれると錯覚してしまいます。
それではいつまでたっても満たされないまま。

何かを手にしたことで得られる幸福感は、一時的で刹那的なものでしかありません。

幸せを決めるのは誰か?

では、幸せって何なのでしょうか?
幸せかどうかを誰が決めるのでしょうか?

多くの人が、幸せとは「こういうもの」という幻想に縛られてしまっています。
みんなに当てはまる幸せの形をずっと探し続けている。

みんなが共有する「普通の幸せ」なんてないんです。

幸せに「こうあるべき」はありません。
幸せの形に正解も間違いもない。

あなたの幸せはいつも自分の心が決めるもの。

幸せの形は人の数だけあるんです。
少しぐらい歪でも大丈夫。

幸せに良いも悪いもありません。
そのどれもが、ひとつの幸せの形なのだから。

幸せは「何か」に与えられるものではありません。
「誰か」の幸せにしがみついても意味はありません。

あなたの幸せは、あなた自身が決めればいい。

幸せはいつも自分の心が決める

足りないものばかりに囚われるのはやめにしましょう。
ないものねだりも必要ない。

「誰か」や「何か」に自分の幸せを求めるのは、もう終わりにしましょう。

それにね、本当に幸せは「ない」のでしょうか?
いつもすぐそばにあるのに「気づかない」だけなのではないでしょうか?

幸せは外から得られるものではありません。
どこかからやってきて与えられるようなものではないのです。

幸せとは自分の中にあるものです。
幸せはなろうとするものではなく、幸せであることに気づくものです。

もう幸せになる能力があるとすれば、それはどんな状況、どんな環境にいたとしても幸せだと思えること。

あなたの幸せを決めるのは「何か」じゃない。
あなたの幸せを決めるのは「誰か」じゃやない。

幸せはいつだってあなたの中にある。
幸せはいつも自分の心が決めるものなのだから。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く