深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル
シンプルで豊かに生きる幸福論

思い通りにならないからこそ人生は楽しい、ままならないものこそ人生

2013年12月4日
スポンサードリンク

思い通りにはいかないもの

何か行動するときには意識的にせよ無意識にせよ、何らかの反応をイメージしているものです。

努力すれば良い結果が出る。
人に優しくすれば感謝してもらえる。

行いに対する応えを自分の中にイメージします。

思ったような反応が返ってくることがあれば、もちろんイメージと違う反応が返ってくることもあります。
イメージはあくまで自分の想像なのであって、なかなか思ったようにはいきません。

イメージする理想に近づけられるよう、努力することは大切です。
ですが、それでも上手くいかないことは当然あります。

思い通りにいかないからと不満を漏らしているだけではただの駄々っ子です。
すべてを自分の思い通りにすることなどできはしません。

やるだけやったなら、どんな結果になろうと、それを受け入れて次へ進まなければなりません。

思うようにならない、ままならないものこそが人生の本質的な部分でもあるのではないでしょうか。

だからこそ目を背けずに受け入れる。
表面的にではなく、心の深い部分で理解しないと本当の意味で「受け入れる」ことはできません。

結果はゆだねる

人事を尽くして天命を待つということわざがあります。

自分のできる限りのことをしたら、後は天の采配にゆだねるというものです。
自分にはどうすることもできないでことで悩んでも仕方ありません。

自分の努力次第でなんとかなることもれば、どんなに努力してもどうにもならないこともあります。
世の中には自分ではどうすることもできないものの方が多いのです。

やれるだけのことをやったら、後は流れにまかせましょう。

上手くいってもいかなくても、受け入れられる心の余裕をを持ちましょう。
思い通りにならないからこそ、人生は楽しいのです。

すべてが思った通りに進むほど味気ない物語はありません。
ままならないからこそ、人生はこんなにも素晴らしいのです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く