深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

自由に生きる

Category
やめるのは弱さじゃない  幸せになるために手放す

やめるのは弱さじゃない 幸せになるために手放す

やめることができずに、ずっと手放せずに。 いつまでもしがみついたままで苦しんでいる人がいます。 「やめるなんてできるはずない」 そう思い込んでいる。 でもね、いつだって生き方を決めるのは自分自身。 あなたの人生はあなたが選んでいけます。 「はじめたからにはやりきらないと」 そうやって自分自身を追い込まなくていい。 ひと...
「ゆるく生きる」 こだわらない決めつけない、気楽な生き方

「ゆるく生きる」 こだわらない決めつけない、気楽な生き方

「ゆるく生きる」という考え方ができない人がいます。 「これしかダメ」 「これじゃないと認めない」 絶対に「こう」と、決めつけて身動きがとれなくなっている。 こだわりが強くて、自ら生きることを難しくしてしまう。 もっと気楽に生きていい。 進めば花道、住めば都。 何を選んでも、それがあなたにとっての正解になるのです。 スポ...
心の余裕の作り方 ゆとりを持つために手放す7つの習慣

心の余裕の作り方 ゆとりを持つために手放す7つの習慣

忙しないスピードで流れる時代です。 私たちは心の余裕が持てなくなっています。 余白もつくらずに詰め込んでしまうから些細なことでイライラする。 必要以上に増やすから他人に優しくする余裕が持てないでいる。 だからこそ意識的にゆとりを持つことです。 そのために必要のないものはを手放すことです。 余裕がないならつくればいいので...
自由に生きる いつからだって望むように生きられる

自由に生きる いつからだって望むように生きられる

自分でつくった檻の中に閉じこもったままの人がいます。 ここから出ることができないと思い込んでいる。 ここ以外に居場所がないと信じ込んでいる。 本当は壁なんてなくて、世界はどこまでも広がっています。 あなたが望めば、どんなときも自由に生きられる。 あなたが選べば、いつからだって思うように生きられる。 人生は決められた道筋...
先入観や常識に囚われない 思うままに自由に生きていい

先入観や常識に囚われない 思うままに自由に生きていい

私たちは「こういうもの」という価値観に縛られてしまいがちです。 常識からはみ出さないように窮屈な生き方を選んでしまう。 その不自由を他人にも押し付ける。 自分から生きることを煩わしいものにしてしまいます。 常識に囚われなくていい。 自由に生きていい。 縛りつけているのは常識ではなく自分自身の心。 壁をつくり出しているの...
気にしない、気負わない 「まあいいか」で人生が楽になる

気にしない、気負わない 「まあいいか」で人生が楽になる

私たちは些細なことを深刻に考え込んでしまいます 考えなければ楽なのに、いろんなことが気になってしまうもの。 気にしない、気負わない。 迷ったときは「まあいいか」 困ったときも「まあいいか」 悩みなんて放り投げてしまえばいい。 苦しみなんて捨ててしまえばいい。 力を抜いて生きてみましょう。 そうすれば今よりも生きるのが楽...
「適当に生きる」 無理しなくていい、頑張らなくていい

「適当に生きる」 無理しなくていい、頑張らなくていい

「こうでなければならない」 「こうしなくてはいけない」 そうやって私たちは自ら生きることを難しいものにしてしまう。 他人にも自分自身にも正しさを求めてしまう。 もっと適当に生きていい。 自由に望むように生きていい。 生き方にルールも正解もありません。 自らを制限して、わざわざ窮屈な生き方を選ぶ必要はないのです。 スポン...
生きることが辛い人へ 楽になりたいなら執着を手放せばいい

生きることが辛い人へ 楽になりたいなら執着を手放せばいい

今、多くの人が生きづらさを抱えたまま暮らしています。 不安や苦しみに耐え、心をすり減らしながら生きています。 無理をして頑張らなくていい。 楽になりたいのなら捨ててしまえばいい。 しがみつかなくてもいいのです。 手放せば楽になります。 あなたを苦しめているのは、あなたの中にある執着なのだから。 スポンサードリンク 楽に...
モヤモヤ解消!執着を捨てる「心の断捨離」 

モヤモヤ解消!執着を捨てる「心の断捨離」 

何でも溜め込んで苦しんでいる人がいます。 全部ひとりで抱え込んで傷ついている人がいます。 あれこれ考えすぎて身動きがとれなくなっている。 詰め込みすぎて生きづらさを感じながら暮らしています。 今、心の断捨離が必要なのです。 散らかった心を整理して、余計なものを捨ててしまいましょう。 スポンサードリンク 心の断捨離 私た...
迷ったときは初心に帰る 余計なものを捨てシンプルにする

迷ったときは初心に帰る 余計なものを捨てシンプルにする

長い道のりの中で、いろいろなものが増えていく。 時間とともに積み重なって、たくさんのものが絡みつく。 だんだん息苦しくなり生きることが煩わしいものになってしまいます。 本当は何がしたかったのか? 何のために歩き続けるのかわからなくなる。 そうやって人生に迷うことは誰にだってあります。 そんな時は初心に帰る。 一度立ち止...
Return Top