深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

人生を後悔しないために 今日が残りの人生の最初の一日

人生を後悔しないために。

「今更もう遅い」
「これからではすでに手遅れ 」

人生に遅いことなんてありません。
いつだって今日が、今からはじまる人生の最初の一日。

やりたいことをやればいい。
思うように生きればいい。

自分自身の人生を後悔しないよう精一杯に生きましょう。

スポンサードリンク


人生を後悔しないために

「あのときはじめておけばよかった」
あとから人生を後悔しても時間は元には戻りません。

「どうせできっこない」
「自分には向いていない」

そうやって格好つけて利口なふり。

他人の目を気にして。
自分にいいわけをして。

やらずに終わった思いは、ずっと心の奥でくすぶり続けます。
人生を後悔したいために大切なのは、自分の気持ちに正直に生きることです。

「また今度」
「いつか時間ができれば」

それではいつまでたっても動かない。
今思ったのなら、今からはじめればいい。

心が動いたときが最良の時なのですから。

できない理由ではなく、できる理由を

環境が悪い、タイミングがよくない。
「誰か」や「何か」のせいにしていても仕方がありません。

どんなことでも物は言いようです。
理由なんていくらでもつけられる。

自分に言い訳しているヒマがあるのなら行動しましょう。

やりたいことがあるのなら、できない理由を探すのはよそう。
できる理由をあげていこう。

やってみてダメなら、それはそれでいい。

思うようにいかないことがあるかもしれない。
失敗や悔しい経験するかもしれない。

だけどそれがあなたにとっての財産になる。

頭でわかっていることと経験することは違います。
やってみて気づくことはたくさんあります。

失敗は悪いことでも恥ずかしいことでもないのです。
失敗を怖っていては何もできなくなってしまいます。

今日が残りの人生の最初の一日

これからの人生で一番若いのは今のあなた。
残りの人生で一番長く時間を使えるのは今のあなた。

どうにもならないことを嘆いていないで、できることに目を向ける。
過ぎた時間は変えられなくても残された時間は変えられる。

これからどうするかは自由に選ぶことができるのですから。

自分の人生の主人公は自分。
あなたの生き方を決めるのはあなた自身。

いつからだって望むように生きられます。
今日からだって、今からだって変わることができます。

常識や世間体、結果がどうかなんて関係ありません。

本当にやりたいこと。
自分の中で大切にしたいこと。

自分の心に素直になることです。
人生を後悔しないために、今ここから新たな一歩を踏み出しましょう。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top