深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

「みんなが」という被害妄想 あなたは決してひとりじゃない

「みんなが私のことを嫌っている」
「誰も自分ことをわかってくれない」

つい主語が大きくなりがち。
「みんなが」そう言っている、という被害妄想に囚われているのです。

もう一度、周りをよく見てください。
あなたの幸せを願っている人がいるはずです。

スポンサードリンク


「みんなが」という被害妄想

「みんながバカにする」
「自分には誰も味方がいない」

心が弱っているとき、そんなふうに思ってまうことがあります。

あの人も心の中では笑っているのではないか。
そうやって疑心暗鬼で誰も信用できなくなってしまいます。

傷つくことが怖くて他人に心が開けなくなる。

でも本当にそうなのでしょうか?
みんながあなたのことを悪く言ってなどいないはずです。

ただの妄想。
根拠のない思い込みです。

たまたま目についた人。
強く記憶に残った人。

そのイメージが強調されて、自分の中で大きくしてしまっている。

あなた自身がつくり出した妄想でしかない。
そんなものに振り回されて苦しむ必要なんてないんです。

あなたの味方はいる

生きていればいろんな人に出会います。
その中で、どうしても意見の合わない人もいるでしょう。

考え方や価値観の違う人が集まれば苦手な人も出てきます。

どんなに素敵な人でも、出会う人全員から好かれることはできません。
中にはあなたのことを快く思わない人もいるかもしれません。

だけど同じように、全員から嫌われることもできないものです。

今は被害妄想に囚われて見えなくなっている。
心がマイナスに向いているから気づけなくなっている。

もう一度、周りをよく見てください。
今までの人生を振り返ってみてください。

あなたの気持ちをを受け止めてくれる人がいるはずです。
あなたのことを理解してくれる人がきっといるはずです。

被害妄想からは抜け出そう

私たちは自分ひとりだけの力で生きているのではありません。

今までいろんな人に助けられてきたはずです。
たくさんの人たちに支えられて生きてきたはずです。

まだ「みんなが」あなたのことを嫌っていますか?
あなたに味方は「誰も」いませんか?

そんなことはありませんよね。

「誰かが」私のことを嫌っているかもしれない。
でも決して「みんなが」嫌っているわけではありません。

「あの人は」私の味方ではないかもしれない。
だけど味方が「誰も」いないわけではないのです。

嫌いな人もいるけど、好きな人もいる。
味方じゃない人もいるけど、味方になってくれる人だっている。

それでいいんです。
「みんなが」なんて被害妄想からは抜け出しましょう。

あなたの幸せを願い、あなたのことを信じている人がいるんですから。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top