深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

楽しく生きる心の在り方 人生を豊かにする「気楽」のすすめ

「なんだかつまらない」
「もっと楽しく生きたい」

そうやって、多くの人が不満を抱えながら暮らしています。

私たちはいろんなものを背負い込んで、生きることを複雑にしてしまう。
難しく考えて、自ら生きづらくしてしまいます。

もう少し気楽に考えてみましょう。
ストレスを感じながら毎日を過ごすのはやめにしましょう。

人生はあなたが考えるよりずっと楽しいことに満ちています。
楽しく生きるかどうかは、あなたの心の在り方しだいなのです。

スポンサードリンク


完璧を求めない

少しぐらい違っていても「まあいいか」
上手くいかないことがあっても「まあいいか」

ままならないのが人生です。
完璧を求めるから苦しくなる。

いい加減ぐらいでちょうどいいのです。

ウジウジ悩んで、今を犠牲にするのはもったいない。
今この瞬間を楽しんでみましょう。

関連記事 「まあいいか」決めつけず、囚われず 今を楽しむ
 

未来を決めつけない

「失敗したらどうしよう」
「上手くいかないじゃないか」

私たちはつい、悪い未来やよくない結果を想像してしまいがちです。
やれることをやったなら、どんな結果になろうと受け入れる。

そんなに心配しなくても悪いことばかり起きたりはしません。
大丈夫、まあなんとかなるものです。

関連記事 「大丈夫、なんとかなるさ」まだ起こっていないことで苦しまない
 

楽観的になる

大抵の物事には良い面、悪い面があります。
どんな結果も、どんな出来事も考え方次第でポジティブに捉えることができます。

プラスの部分に目を向けてみましょう。
わざわざ悲観的に考える必要なんてありません。

大きな失敗も、不幸な出来事も「経験」という宝物に変えることができるのです。
何があったとしても、そこに意味を見出すのは自分自身なのですから。

関連記事 「オプティミスト(楽天家)」幸運を呼び込む幸せな生き方
 

自然体で生きる

「いい人」「できる人」になろうとしなくていい。
必要以上に気をつかったり、無理に他人に合わせなくてもいい。

誰からも好かれることなんてできはしません。
要領よく生きようとしなくていい。

もっと力を抜いて自然にゆだねてみましょう。
他人の期待に応えるためではなく、自分自身のために生きるのです。

関連記事あるがまま 飾らず、気取らず「自然体」で生きる
 

心に余裕を持つ

何でも溜め込んで。
ギリギリまで増やして。

手放すこと、失うことを恐れて限界まで詰め込んでしまいます。
私たちは余裕がなくて、些細なことでいつもイライラしてしまう。

だからこそ、意識的に余白をつくることです。
心に余裕を持たせておくことが必要なのです。

関連記事 余白のある生活 詰め込まない、ゆとりのある暮らし
 

笑顔を心がける

笑顔を意識して日々を過ごしてみましょう。

笑顔は自分の気持ちを楽しくさせて、周囲を和やかにさせます。
ポジティブな感情が生まれやすく、楽しいことや幸せなことに気づきやすくなります。

笑顔が幸せを引き寄せる。
笑顔は幸せを受け取る心の準備なのです。

関連記事 幸福を引き寄せる笑顔の効果 スマイルで生みだす幸せの好循環
 

今日という1日を楽しむ

上手くいった日もダメだった日も、どんな一日も等しくすばらしい。
毎日がかけがえのない、最高の一日なのです。

笑ってみましょう。
楽しんでみましょう。

思い通りにいかないことだって沢山ある。
それでも、望むように生きられる。

楽しく生きるかどうかを選ぶのは、私たち自身なのですから。

関連記事 「日日是好日」どんな一日もすばらしい 毎日が深呼吸日和

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top