深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

心の整理術 情報の断捨離で人生を豊かに生きる

今、私たちには心の整理が必要です。

情報が溢れている時代。
常に新しい情報が洪水のように流れてくる。

少しの間、頭と心を休めてみましょう。

情報の断捨離を意識してみる。
溜め込むのではなく手放していく。

心の整理で豊かに生きていきましょう。

スポンサードリンク


情報の断捨離

次から次へと更新されていくニュース。

「周囲から取り残されないように」
「自分ひとりだけ置いていかれないように」

私たちは必要以上の情報量にさらされて過ごしています。

常に落ち着く余裕もなく、心が休まらないまま。
速すぎる流れに考える間もなく、ただ消費されていく情報。

こんな状況だからこそ、情報の断捨離が必要です。
私たちには心の整理が必要なのです。

そんなに焦らなくても大丈夫。
無理して詰め込まなくもいいんです。

なくてはならないものなんて、それほど多くはありません。
捨ててしまっても大したことは起こりはしないですから。

必要な場面は多くはない

インターネットやスマートフォンの普及。
肌身離さず暇さえあれば画面を覗きこんでいる。

「時間が空いたからなんとなく」
「退屈だから暇つぶし」

会話の途中や食事中でもお構いなし。
歩きスマホが問題視される声も多く聞こえてくるようになりました。

「持っていないと大変なことになる」
「手放したら困ったことになってしまう」

そうやって不安だから手放せない人が沢山います。

充電が切れてしまったらソワソワと落ち着かない。
依存や中毒と言っても過言でないような人も少なくないように感じます。

たしかに便利になりました。
だけど本当に必要な場面は多くない。

今の私たちに足りていないのは何もしない時間。
自分自身と向きあう時間です。

心の整理術

少し情報から離れてみましょう。
今の自分に、なくてもいいものから距離をとってみましょう。

多少の不便は感じても、困ったことにならないはずです。
「なくてはならない」というのは、ただの思いこみでしかない。

反対に、見えてくるものの方がきっと多い。
手放すことで得られるものが沢山あります。

数が増えればその分、集中できずに散漫になってしまいます。

詰め込むことが豊かさではありません。
なんでも簡単にできることが幸せではないのです。

ずっとは難しくても情報に接しない時間を意識的につくってみる。
スマートフォンに触らない時間を自分の中に持ってみる。

それだけで時間にも精神的にも余白が生まれます。
そのために心の整理をしてみましょう。

Forest: スマホ中毒の解決法

120円
(2015.06.30時点)
posted with ポチレバ

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top