深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

持たない暮らし

Category
身の丈にあった生活 今を見つめる丁寧な暮らし

身の丈にあった生活 今を見つめる丁寧な暮らし

「今よりもっと」 「人より多く」 そうやって私たちは、満足できずに必要以上を求めてしまいます。 今あるものを見ようとせずに足りないものを埋めていく。 幸せに生きていくために多くは必要ありません。 人との比較で今の自分を否定しなくていい。 身の丈にあった暮らしで生きていきましょう。 スポンサードリンク 身の丈にあった生活...
必要以上を持たない暮らし 大切なものと欲しいものは違う

必要以上を持たない暮らし 大切なものと欲しいものは違う

あれも欲しい、これも欲しい。 満足できずにいつも必要以上を求めてしまう。 あれさえあれば、これさえ手に入れば。 今の自分に自信がないから、足りない「何か」を求めてしまう。 満たされないのは足りないからじゃない。 上辺でごまかしても、心から自分を受け入れることなんてできはしない。 手放すことで得られる豊かさがあります。 ...
物を持たない暮らし シンプルで豊かに生きる知足の心

物を持たない暮らし シンプルで豊かに生きる知足の心

なんとなく「いいな」で欲しくなる。 他人が持っているから羨ましく感じる。 必要のない物まで手に入れて、必要以上に溜め込んで。 求めるままに所有欲を満たしていく。 所有することに囚われてしまえば、どれだけ多くを持っていても心は貧しくなる。 私たちに求められるのは、多くの物を持たない暮らし。 必要以上の物を持たない生き方で...
「シンプルライフ」 物を持たない豊かな生き方

「シンプルライフ」 物を持たない豊かな生き方

現代は大量生産、大量消費の社会です。 私たちは利便性と引き換えに大切な物を失っているように思います。 溢れるほどの物に囲まれた窮屈な暮らし。 慌ただしく余裕をなくした毎日。 今こそ、シンプルライフのために生き方を見つめ直す時ではないでしょうか。 必要以上の物を持たないで豊かに暮らしていきましょう。 スポンサードリンク ...
幸せな人生に多くのものは必要ない 足るを知り豊かに生きる

幸せな人生に多くのものは必要ない 足るを知り豊かに生きる

幸せな人生に多くのものは必要ない 多くのものを持っている方が豊かになれる。 高価なものを手に入れれば、その価値の分だけ自分を高められる。 今よりも増えれば、増えた分だけ幸せになれるはず。 私達はどこかでそんなふうに考えてしまいがちです。 何かを手に入れても幸せになることはできません。 満たされるのは、その場の満足感だけ...
物を持たないシンプルな暮らし 所有への執着を手放す

物を持たないシンプルな暮らし 所有への執着を手放す

必要以上に物が溢れる時代です。 いつでもどこでも、気軽に物が買えるようになりました。 つい要りもしないのに買ってしまう。 気が付けば物で溢れている。 私たちは沢山の物に囲まれて暮らしています。 必要以上に持ちすぎるから、どんどん息苦しくなっていく。 手放してしまえば楽になるのです。 「不要な物」を持たない習慣を心掛けて...
心が満たされないのなら 欲しがらない、あるもので満足する

心が満たされないのなら 欲しがらない、あるもので満足する

ものが溢れる時代です。 沢山のものが、いつでも簡単に手に入る世の中です。 つい、もっともっとと欲張ってしまいます。 欲しいものが手に入っても、また別のものを欲しがるようになる。 満足することができずに、気がつけば要らないものが増えていく。 何を手にしても心が満たされない。 ものへの執着が大きくなり、手放すことができなく...
シンプルに暮らすための捨てる生活 大切なものは多くない

シンプルに暮らすための捨てる生活 大切なものは多くない

捨てるから手に入る。 減らすから豊かになる。 持たなければなくさない。 抱え込むから余計なものに触れ回される。 ものを増やすということは、それだけ多くのものに縛られるということです。 シンプルに暮らすための捨てる生活を心がけてみましょう。 手放せないほど大切なものは、そう多くはないはずです。 スポンサードリンク シンプ...
余白のある生活 詰め込まない、ゆとりのある暮らし

余白のある生活 詰め込まない、ゆとりのある暮らし

私たちはいつも色々なものを詰め込んでしまいます。 空いていると不安だから満たそうとする。 足りないものを探して埋めようとする。 現状に満足できずに、常に足すことを考えてしまいます。 自ら不安をつくり出して、今ある幸せをみようとしない。 目の前にある幸せを捨ててまで、必要のないものを得るための努力を重ねるのです。 スポン...
人は持ちつ持たれつ 自分にとって必要なものを必要な量だけ

人は持ちつ持たれつ 自分にとって必要なものを必要な量だけ

必要なものを、必要なだけ わたしたちは多くのものに恵まれています。 有限ではあれど、分け合えば余るほどに沢山のものがあります。 奪い合うから足りなくなるのです。 ひとりの人間が持てる量以上のものを持とうとするから、不足し、争うことになるのです。 多くを持とうとすれば、それを維持するために、さらに多くのものを必要とします...
Return Top