深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

人生に疲れた人へ 頑張らなくていい、出来なくてもいい

「今のままではダメだ」
「変わらなければ」
「もっと頑張らなければ」

そうやって自分自身を苦しめてしまう人がいます。
自分自身を追い詰めて、生きるこがつらくなる。

人生に疲れたら力を抜いて生きてみましょう。

自ら苦しみに飛び込まなくていい。
何もかもがどうでもいいと考えてしまう前に。

スポンサードリンク


頑張らなくていい

周りの人より結果を出すために、人の何倍も頑張らないといけない。
他人よりいい生活をおくるために、今は我慢しなければならない。

そうやって無理をして走り続けてしまいます。

頑張ることが悪いわけではありません。
目標に向かって努力することは素晴らしいことだと思います。

ただ、それが唯一の道ではないということです。
出来なければいけないことではない。

他の人より前に行くために頑張らなくていい。
人より少しでも上になるために、私たちは生きているのではありません。

虚栄心を満たすための努力ならやめてしまっていい。
何を持つかや、何が出来るかで人の価値は決まるのではない。

何か大きなことを成すのが人生の成功ではありません。
多くを得たり、高価のものを手にすることが幸せではないのです。

なくてもいい、足さなくてもいい

私たちはもっともっとと、つい多くのものを望んでしまいます。
見栄や劣等感を埋めるために、足らないものを探さなくていい。

要らないもののための頑張りをやめる。
多くのものは必要ありません。

他人と比較して何かを得ようとしなくてもいい。

自分にとって必要なだけでいい。
誰かにとっての必要は、自分にとっての必要ではないのです。

足りないから苦しいのではありません。
足りないことを惨めに思うから苦しいのです。

未来への不安を解消するために、今をないがしろにしない。

何のために今以上を求めるのか?、
それは今あるものを犠牲にしてまで手に入れたいものなのか?

一度、自分自身に問いかけてみましょう。

出来なくてもいい、無理せず休めばいい

人生に疲れたら休めばいい。
無理せず立ち止まればいいのです。

また歩きだせばいいのだから。
何度だってやり直せる。

失敗したら終わりではない。
出来ないことがあってもいい。

苦手なことは誰かに頼めばいい。
何でも自分で出来る必要はないのです。

強くならなくていい。
弱さがあってもいいのです。

人生に疲れたら頑張ることをやめてみる。
「いい人」「できる人」をやめてみる。

自ら生きることを難しいものにしない。

飾らなくていい。
力を抜いて生きればいいのです。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 18 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今の私には頑張らなくていいとは思えないです。いまもっと頑張らないといけないのは分かっているのに、もう頑張りたくないと思ってしまってる自分が理解できなくて情けないです。
    できなくてもいい、頑張らなくていいって言ってもらいたいって思ってるかもしれないし、でもそんなんじゃいけない、、
    私が今ちゃんとやらないと迷惑かかる、、ちゃんと期待に応えないといけない、、
    でも少し疲れてきました。
    いつも拝見させていただいています。その時は心が救われる気分になります、ありがとうございます。

  2. 私も皆さんと同じ様に「これをしなければ駄目なんだ、死んでしまう」と言う強迫観念に囚われながら生活していました。
    でもこのHPを見てかたくなっていた全身の筋肉が少しふっと和らいだような気がします。少しでも心が救われました。有難うございます。

    • コメントありがとうございます。
      少しでも心が楽になるお手伝いができたのであれば幸いです。
      「絶対にこう」と決めつけないことが楽に生きる秘訣ですね。

  3. 自分のことは自分が一番わかっているようでわかっていない。人に甘えるのが下手で
    何でも自分でやろうとしてしまう。結果自分で自分を追い詰めることに。もっと楽に生きていいのですね。ホッとしました。ありがとうございました。

    • コロ助さん

      コメントありがとうございます。
      意外と自分自身のことってわからないものですね。
      自分自身で追い詰めていると気づいたのなら、あとはそれをやめればいいんです。

  4. 最近 勉強を頑張ることで吐き気が毎日して辛いです。
    少し楽になれました。
    ありがとうございます。

    • のぞみんさん

      コメントありがとうございます。
      お力になれてなによりです。
      休息や息抜きも大切なことですよね。

  5. 私は習い事がやめられません。
    これができるようになれば幸せになれるかもと思ってしまって次から次へと習おうとしていました。

    しかし、ある講師が技法以外にも、自分に自信がないから、とか何枚も描いて感覚を自分で探さないと。
    と言われて、そうしないと上手くなれないし幸せになれない、ましてや人からも評価されないんだと思って、新たな新たな技法を学び続けてきました。

    しかし、技法以外の人格や私のしんりじょうたいまで口出しされるようになり嫌気がさしてきました。

    この記事を読んで、できなくてもいいんだ。
    もう頑張らなくていいんだ。と涙が止まりませんでした。

    • ゆうこりんさん

      コメントありがとうございます。
      ありのままのあなたでいいんです。
      今のあなたのままで幸せになれるんですから。

  6. 最近頑張ることに疲れてしまって何もやる気が起こらなくなってしまっていました。
    今までがむしゃらに頑張ってきたので少し楽になった気がします。
    自分を追い込みすぎないで抜くときは抜いていこうとおもいます。ありがとうございました。

    • マナさん

      コメントありがとうございます。
      疲れたときは休めばいいんです。
      そして背負った重荷をおろして、軽くなった心でまた歩き出せばいい。
      焦らずにご自身のペースで進んでいってください。

  7. すごく、楽になりました。
    ありがとうございます。

    • 優さん

      コメントありがとうございます。
      もう少し力を抜いてもいいんです。
      もっとわがままに生きてもいいんですよ。

  8. おはようございます。初めまして!自分に厳し過ぎる人で調べたら、魅力的なHPに出会いました。
    またお世話になります。どうぞ宜しくお願い致します☆

  9. 相反する気持ちがあります。
    フッと気持ちがラクになる反面、このままじゃだめだと思う。
    今まで、人から見られる自分を作り上げてきたのかもしれません。励ましさえ虚しく、結果が全てだと、思って。

    何かが崩れていくようです。
    また、組み立てていくのでしょうね。
    ありがとうございます。

    • マイさん

      人がひとりで出来ることには限りがあります。
      努力さえすれば、全てが思うようになるわけではありません。

      結果はあくまでも、そのときの結果でしかない。
      上手くいかなくても、そこから学ぶことがあれば、それは失敗ではないのです。

      必要以上に大きく考えなくていい。
      出来ない自分はダメなんだと考えなくていい。

      私たちが生きるのは囚われていた「過去」ではありません。
      「今」このときを、自ら選択しながら生きているのです。

      怖がらなくていい。
      過去を否定しなくてもいい。

      いつからだって新たな気持ちで生きていくことができるのですから。

  10. 自分の中に相反する気持ちがあります。
    フッと気持ちがラクになる反面、努力が足りないと叱咤する。人の励ましさえ、素直に受け止められない時もあります。
    結果が全てだと、とらわれてしまいます。
    常に人の目があり、人から見られる自分を作り上げてきたのかもしれません。
    出来ない自分は可愛くない。

    何かが崩れていくようです。
    良いんですよね、今は今で。
    また新しく作り上げていくのでしょうね。
    ありがとうございます。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top