深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

自分探しで迷子になっている人へ 今のあなたが本当の自分

「やりたいことが見つからない」
「今の自分は本来の自分ではない」
「自分はこんなところにいるべき人間じゃない」

私たちは自分自身がわからずに、自分という存在に迷います。
自分を探すことに囚われて、ありのままの自分を認めることができなくなる。

探すのではなく受け入れる。
まずは今の自分を認めることからはじめてみましょう。

「自分探し」という自己否定

「本当の自分」
「理想の自分」

私たちはここではないどこか、今ない何かに答えを求めようとします。

本当のようなものや真実らしきもの。
まだ見ぬ答えを探して目に前の現実から遠ざかる。

現状から逃げ出すために「本当の自分」を探しても見つからない。
今の自分を否定しても、苦しい思いをするだけです。

「こんなはずじゃない」
「自分は他とは違う特別な存在」

現状を受け入れることができなくて「普通の自分」でいることに我慢できない。

私という囚われから自由になることです。
理想に縛られることも、誰かと比べる必要もない。

飾らない、ありのままのあなたでいいのです。

今の自分も「本当の自分」

人よりも上に立つこと。
何かを得たり、何かを成し遂げること。

その先にあるのが「本当の自分」ではありません。

自分のダメな部分も含めて「私」という存在なのです。
ありのままの自分を受け入れる。

思い描いた未来。
幸せになるはずだった自分。

「不幸な今の自分は本当の自分ではない」
そうやって現状から目を逸らしていても何も変わりません。

人は環境のせいで不幸になるのではありません。
理想と違う現実を受け入れられないから不幸に感じてしまうのです。

足るを知り今に満足できれば、どんなときも豊かに生きていくことができるのです。

自分らしさに囚われない

自分にとって大切なものは何なのか。
本当は何が欲しかったのか。

自分自身を知るのは大事なこと。
自分と向き合う時間も大切です。

ですが、ひとりきりで見えてこない。
「自分らしさ」は人との関わりの中で見えてくるものです。

遠くを見ののでもどこかを探すのではなく、足元に目を向ける。
今ここをしっかと意識する。

私たち「自分探し」のために生きるのではありません。
思い悩むだけの「自分探し」なんてやめてしまえばいい。

今という瞬間を精一杯に生きること。
毎日を楽しみ、人生を味わうこと。

そこにある幸せを感じている今のあなたが、まぎれもない「自分」なのです。
 

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top