深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

自分を愛する

Category
理想の自分に縛られている人へ 今の自分を否定しなくていい

理想の自分に縛られている人へ 今の自分を否定しなくていい

理想の自分と現実の自分のギャップに苦しんでいる人がいます。 「こうなってほしい」「こうであってほしい」という理想と「こうなるはず」「こうあるべき」という思いが一緒になってしまっている。 気づかないうちに心が「理想の自分」に縛られてしまっているのです。 大切なのは今の自分を受け入れること。 ありのままの自分を認めるてあげ...
「自分を許す」 無理しない、頑張らない、我慢しない

「自分を許す」 無理しない、頑張らない、我慢しない

「自分を許す」ということが苦手な人がいます。 「イライラするのはいけない」 「ネガティヴな感情を抱くなんてよくない」 あれもダメ、これもダメ。 そうやって自分の心を抑えつけてしまいます。 そんなに厳しくしなくていい。 自分を許してあげよう。 自分に許可を与えてあげよう。 生き方に正解なんてないんです。 もっと自由に生き...
生きてる価値がない人なんていない あなただから価値がある

生きてる価値がない人なんていない あなただから価値がある

「自分には生きてる価値がない」 「私は誰の役にもたっていない」 自分のことを認められずに傷ついている人がいます。 自分を好きになれずに苦しんでしまいます。 そんなことはない。 生きてる価値がない人なんていません。 あなたには、あなただからこその価値があるのです。 スポンサードリンク 生きてる価値がない 「何をやってもう...
自分が嫌いな人へ 変えなくていい、そのままのあなたでいい

自分が嫌いな人へ 変えなくていい、そのままのあなたでいい

自分が嫌いなあなたへ。 「自分の性格が嫌い」 「自分に自信が持てない」 そうやって今の自分を否定する。 違う誰かになろうとする。 違う自分を演じたところで余計に苦しい思いをするだけです。 私たちは他人の人生を生きることはできないのです。 自分を嫌いながらの人生は苦しいもの。 自分を好きになれないまま生き続けるなんて悲し...
惨めな人生から抜け出す つくりあげているのは自分自身

惨めな人生から抜け出す つくりあげているのは自分自身

惨めな人生を生きている人がいます。 「情けない」 「もう嫌だ、全部やり直したい」 人と比べて自分の足りないものばかりを探している。 失敗や間違いをいつまでも引きずったまま苦しんでいる。 つくりあげているのは自分自身。 このまま惨めな人生を生きるかどうかは、あなたの心の在り方しだい。 いつからでも惨めな人生を抜け出すこと...
自分を好きになれない人へ バツではなくプラスの種をまく

自分を好きになれない人へ バツではなくプラスの種をまく

自分を好きになれない人がいます。 今の自分に自信が持てない。 ありのままの自分を肯定できない。 そうやって自分のことを受け入れられないでいるのです。 だけどね、誰だって自分を嫌いたくなんてない。 「自分を好きになれない」という思いは「自分を好きになりたい」気持ちがあるから。 大丈夫、何も心配しなくていい。 あなたは全然...
弱い自分を認める強さ 泣いてもいい、逃げてもいい

弱い自分を認める強さ 泣いてもいい、逃げてもいい

弱い自分を認めることができずに苦しんでいる人がいます。 自分にきびしくて、他人に弱さを見せることができないでいる。 「泣くなんて甘えている」 「逃げるなんて卑怯者だ」 うまくいかないのは全て自己責任だと自らを追い詰めてしまいます。 泣いてもいい、逃げてもいい。 もう少し自分に優しくしてあげましょう。 自分の中の弱さを否...
自己犠牲の精神はいらない みんなで幸せになっていい

自己犠牲の精神はいらない みんなで幸せになっていい

自分を犠牲にして誰かのために尽くす人がいます。 「私さえ我慢していれば」 そうやって何でもひとりで抱え込んでしまう。 誰かの犠牲に成り立つ幸せでは、本当の幸せとは呼べません。 みんなも自分も幸せになることはできるのです。 「我慢している私」をやめてみる。 「頑張っている私」からは卒業しましょう。 スポンサードリンク 自...
「自分が嫌い」 自己嫌悪で自らを傷つけてしまう人へ

「自分が嫌い」 自己嫌悪で自らを傷つけてしまう人へ

「自分が嫌いで仕方がない」 「自己嫌悪ばかりで自分が好きになれない」 今の自分を否定して、ずっと誰かと比較して。 自分自身が肯定できずに苦しんでいる。 もう自分のことを傷つけなくていい。 ありのままの自分を受け入れてみましょう。 どんなあなたも素晴らしい、かけがえのない存在なのだから。 スポンサードリンク 自分が嫌いな...
自分に自信がない人へ 「どうせ私なんか」はやめにしよう

自分に自信がない人へ 「どうせ私なんか」はやめにしよう

自分に自信がない。 自分のことが好きになれない。 気がつけば「どうせ私なんか」が口ぐせになっている。 「自分なんて」という思いが、自らの中でダメな自分をつくり出してしまいます。 もう自分のことを傷つけなくていい。 自信なんてなくていい。 大丈夫、そのままのあなたでいい。 スポンサードリンク 投げかける言葉が自分をつくる...
Return Top