深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

生きるのが辛い人へ 心の元気を取り戻す「競わない生き方」

「生きるのが辛い」
「人生に疲れた」

常に誰かと比べられ、より良い結果を求められる世の中です。

「あの人はあんなに持っているのに」
「他の人はこんなことができるのに」

認められるために頑張っても、たった一度の失敗ですべてが台無し。
まるで一度の間違いも許されないような緊張感の中で暮らしている。

そんな生き方では誰だって疲れてしまいます。

生きるのが辛いなら、人生の競争からおりてしまえばいい。
穏やかな心で生きるために「競わない生き方」を目指してみませんか?

スポンサードリンク


人生は他者との競争ではない

私たちはいつも比べられて生きてきました。

常に勝った負けた、上か下か。
そうやって誰かと比較されてきた。

「走り続けないと負けてしまう」
「立ち止まったら追い抜かされる」

心は休まらず満たされないまま
虚しいだけの競争をずっと続けてきました。

「こんな人生もう嫌だ」
「何もかもどうでもいい」

いつのまにか心が疲れてしまう。
生きることが辛いと感じるようになってしまいます。

もう、そんな苦しいだけの生き方は終わりにしましょう。

誰かの失敗を笑って、他人を蹴落として。
そんなことをしても悲しいだけ。

あなたが幸せに生きるために、他人の不幸は必要ない。

人生は順位争いではありません。
幸せは席数の決まった椅子取りゲームではないのですから。

あなたはあなたのままでいい

誰が何をできたとしても関係ない。
人が何を持っていようが関係ない。

そんなことで人の価値は決まりません。

「自分なんてダメだ」
「こんな私に何の価値もない」

そうやって自分を否定する必要なんてない。
劣等感に悩まされたりしなくていい。

他人からどう見られているか、そればかりに囚われてしまうと息苦しい。
人の期待に応えることが人生の目的になってしまうと、生きることが辛いものになってしまいます。

足りないものを埋めるために頑張らなくていい。
完璧な人間になんてならなくてもいい。

あなたはあなたのままでいいんです。
あなたには、あなただからこその価値がある。

できなくてもいいんです。
足りなくてもいいんです。

そんなあなたを認めてあげて。
どんな自分もありにままを愛してあげてください。

生きるのが辛い人へ

私たちが幸せに生きるために人との比較は必要ありません。
はじめから違うもの同士を無理に比べたって意味がない。

そんなつまらないことに煩わされていても仕方ありません。

私たちの間に上も下もありません。
人はみんな違うけど、誰もが対等な存在です。

「もっと頑張らないと幸せになれない」
「今のままじゃ愛されない」

そんな間違った思い込みで苦しみを抱え込んだりしなくていい。
余計なものは自分の中から捨ててしまえばいいんです。

幸せになるために特別な資格は必要ない。
幸せに生きるために誰の許可も必要ない。

お金持ちにならなくたって、高級なものを身につけなくたって豊かになれる。
できないことがあったって心から幸せになれるんです。

頑張らなくても苦しまなくても、今のままのあなたで大丈夫。
ありのままの自分を肯定して生きていけます。

生きるのが辛いなら「競わない生き方」に人生をスイッチさせましょう。

コメントを書く

*

Facebookでコメントを書く

Return Top